2015年1回新潟2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒2。直線1000mは土日ともにプラスマイナスゼロだった。
 1回新潟の芝はそもそも速い時計の出るコンディションにはならない。昨年にしても開催を通じて全てプラスの数値だったぐらいで、先週の数値はこの開催としては標準値。むしろ強調したいのは脚質。開催初日の土曜日は芝の勝ち馬は直線1000mの11Rを除けば、全て序盤は控えていた。12Rのブリリアントアスクは3コーナーでは2番手にいたが、コレは後方からマクって行ったもの。日曜も含めて外からの差しが決まっていて、開幕週だから内有利という事はなかった。なお、この開催は全てBコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒4。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。
 完全な良馬場だったが、時計の掛かる馬場ではなかった。1800m対象の馬場差はプラスだが、過去3年の春の新潟のダート良馬場と比較すると、むしろ速い時計が出やすい状態だったと言える。新潟ダートにしては差し・追い込み馬の好走が多いものの、4コーナーで4番手以内につけている馬が優勢だったような気がする。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2015/05/03 (日)  芝=+0.2 / 直線=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
6R T1800 ダンツカペラ    牡3 未勝利・若 1:48.5 +1.0 -1.0 -0.2 +0.2 C E
8R T2400 タカノハーバー    牡5 500万下 2:27.7 +1.2 -0.7 +0.3 +0.2 C D
10R T1000 ブライトチェリー    牝5 邁進特H1000 0:54.8 -0.1 --- -0.1 ±0 C D
11R T1600 サトノギャラント    牡6 谷川岳S 1:33.7 +1.6 -0.9 +0.5 +0.2 D D
12R T1200 スリーカーニバル    牝5 湯沢特別500 1:09.5 +0.5 --- +0.4 +0.1 D D

2015/05/03 (日)  ダ=+0.4 1200m=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 カノンブルー    牝3 未勝利・牝 1:55.1 +1.1 --- +0.7 +0.4 D D
2R D1200 コロマンデル    牡3 未勝利 1:12.2 -0.5 --- -0.2 -0.3 C D
3R D1800 ロードステルス    牡3 未勝利 1:56.0 +2.0 -0.8 +0.8 +0.4 D D
5R D1200 ドリームドルチェ    牡3 未勝利 1:11.7 -1.0 --- -0.7 -0.3 B D
7R D1200 キャレモンショコラ    牝4 500万下・牝 1:11.8 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D
9R D1800 ザンブローネ    牡4 500万下 1:53.6 +0.8 --- +0.4 +0.4 D E

         

5R未勝利 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ドリームドルチェ コメントなし
5R未勝利 番組注目馬
2着 マルカメテオ コメントなし
馬券Summary
種牡馬ステイゴールドの凄さ
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準