アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2014年4回東京7日目

馬場コメント
 芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2だった。まずはここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、ここまで全てマイナス1秒台。特にここ2週は全てマイナス1秒2の馬場差で変わらない。
 先週は火曜・水曜・木曜と雨が降り、土曜日はさらに朝露がたっぷり降りていたという事だが、時計の出方に特に影響はなくて馬場差は2週目と同じだった。内側が緑色ではなくなっているが、これは洋芝の葉っぱの部分が切れて、野芝が見えているだけという事。馬場が傷んでいる訳ではなく、内を通っても不利ではない。今週はその内側の部分がカバーされるBコースに移るが、馬場差が大きくマイナス方向に動くという事はないはず。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒3だった。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、前半2週は水準レベルでほとんど動きはないが、先週特に土曜日は速めの時計が出るコンディションになった。
 火曜・水曜・木曜と降った雨の影響が残っていたようで、土曜の午前中は稍重だった。午後は良馬場となったが、馬場差は終日同じでなおかつ1日を通して走りやすく速い時計が出るコンディションだった。日曜日は乾いて馬場差がマイナス0秒3。土曜の6R以降と日曜は同じ良馬場発表だが、馬場差が0秒5違うという事がポイントだと思う。東京ダートとは思えないほど、ちょっと先週は前残りの決着が多かったが、特に500万クラス、福島が始まって頭数が揃わない。しかもスローペースが先週は多かった。という事で、前残りになりやすい馬場という事ではないんだと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2014/10/26 (日)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1800 ディアマイダーリン    牝2 未勝利 1:51.0 +1.8 -1.2 +1.7 -1.1 SL D
2R T1600 ダイワコンプリート    牡2 未勝利 1:36.3 +0.2 --- +1.2 -1.0 E D
4R T1600 ヴァリアントアロー    牡2 新馬 1:38.2 +1.8 -0.9 +1.9 -1.0 SL D
6R T2000 アルバート    牡3 500万下 2:00.2 -0.6 -0.6 ±0 -1.2 C D
8R T2400 ラングレー    牡3 1000万下 2:26.7 +0.5 -1.0 +0.9 -1.4 D C
9R T1400 ニシノラッシュ    牡2 くるみ賞500 1:21.7 -1.0 -0.1 -0.3 -0.8 B C
10R T1800 ヒュウマ    牡4 甲斐路S1600 1:46.4 +0.1 -0.4 +0.8 -1.1 D C

2014/10/26 (日)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1600 キョウエイインドラ    牡2 新馬 1:38.6 -1.5 --- -1.2 -0.3 A C
5R D1400 オーゴンボルト    牡3 500万下 1:25.8 +0.9 -0.5 +0.7 -0.3 D C
7R D1600 ハナズインパルス    牝4 500万下・牝 1:38.8 +0.8 -0.3 +0.8 -0.3 D C
11R D2100 マイネルバイカ    牡5 ブラジルH 2:12.0 +2.5 -0.9 +2.0 -0.4 SL C
12R D1600 シグナルプロシード    牡4 1000万下 1:37.2 ±0 -0.3 ±0 -0.3 C C

         

3R新馬 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 キョウエイインドラ コメントなし
馬券Summary
新潟2歳S組の次走
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準