2014年2回東京9日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒9だった。まずここまで10日間の馬場差を振り返っておくと、マイナス1秒0前後の数値で大きな動きはない。
 先週は週半ばの雨が少し影響が残っていたかもしれないが、時計の出方は4週目より若干掛かったというレベルだった。ただ、傾向を見ていると先々週よりも差し馬の台頭が目について、馬場の内が少し荒れて来た感じはある。週半ばのオークスに関する報道を見ていると、今の東京は前残り的な記事をよく目にしたが、それはNHKマイルCやヴィクトリアマイルはそうだったが、何が何でも前残りという感じは特になかった。基本的には差し馬でも切れのあるタイプなら十分間に合う馬場と見て良い。なお、ダービーウィークの今週からCコースが使用されて、来週の3回東京からクラス編成が行われるが、2週目まで引き続きCコースが使用される。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒3だった。まずはここまで10日間の馬場差を振り返っておくと、4週目まではほとんどプラスゾーンだったが、先週は土日ともにマイナスの数値になった。
 ダートは雨の影響が残って4週目までより時計の出やすいコンディションになった。馬場発表は土日ともに良馬場だったが、実質は少し水を含んでいたと見るべきだろう。また、先週は土日で時計の出方が異なって、土曜の方が時計が出やすくて日曜は水準に近づいた。
 先々週よりも脚抜きが良くなった分もあってか、先行馬が粘るシーンが多かったが、流れが速くなればきっちりと差しも届いていた。今の東京は乾けば乾くほど差しが届く可能性が高まって、水を含むと前に行った馬が粘る状況。今週以降もその流れは変わらないと見る。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2014/05/24 (土)  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 ダブルコーク    牡3 未勝利 1:34.9 -0.8 --- -0.1 -0.7 C D
5R T2000 ロッカバラード    牡3 未勝利 2:03.1 +1.2 -0.9 +1.2 -0.9 SL D
9R T1800 ヘイジームーン    牝3 カーネー500 1:47.7 -0.2 -0.9 -0.3 -0.8 C C
11R T1800 スピルバーグ    牡5 メイSH 1:45.4 -0.2 -0.3 +0.3 -0.8 C D
12R T1400 ジョーオリオン    牡5 1000万下 1:20.8 -0.9 --- -0.3 -0.6 B C

2014/05/24 (土)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 ドリームティアラ    牝3 未勝利・牝 1:39.2 ±0 --- +0.7 -0.7 D D
2R D1400 ゼンノブショウ    牡3 未勝利 1:25.8 -0.2 --- +0.4 -0.6 D D
3R D2100 ランドントウォーク    牡3 未勝利 2:14.9 +1.2 --- +2.1 -0.9 E D
6R D1400 リアルモード    牡3 500万下 1:24.2 -1.0 --- -0.4 -0.6 B C
7R D1600 クラーロデルナ    牡5 500万下 1:37.2 -0.8 --- -0.1 -0.7 C D
8R D1400 ホワイトプラネット    牝4 500万下・牝 1:24.3 -0.6 --- ±0 -0.6 C D
10R D2100 サンライズスマート    牡5 是政特別1000 2:11.2 -0.1 -0.6 +0.2 -0.9 C C

         

6R500万下
2着 キョウエイマグマ 解説者次走危険馬
津田照之 次走危険馬
 こちらタイムランクBのレースで2着だったが、先ほども言ったように、今回は展開面に恵まれた印象。3着同着の2頭とはクビ差の接戦なので、一歩間違えれば馬券圏内から外れていた可能性もある。脚質は追い込み一辺倒ですし、古馬相手になるであろう次走は疑ってかかりたいと思う。
 
9Rカーネー500
2着 ショウナンパンドラ 解説者次走推奨馬
津田照之 次走推奨馬
 東京のタイム分析で話した通り、出遅れて早めに進出して一番人気馬に競り勝って2着ですから、一言で言えば負けて強しという内容だった。レースを見られる人は見てください。本当に強い競馬してますから。次走恐らく古馬が相手になる確率は高いと思うが、極力降級馬がいたりとかして、強いメンバーのところに当たって少し人気が下がって欲しいなと。仮に1000万下からの降級馬で有力な馬が出てきても十分勝負になる馬だと思う。
 
6R500万下 解説者次走危険馬
2着 キョウエイマグマ 津田照之 次走危険馬
 こちらタイムランクBのレースで2着だったが、先ほども言ったように、今回は展開面に恵まれた印象。3着同着の2頭とはクビ差の接戦なので、一歩間違えれば馬券圏内から外れていた可能性もある。脚質は追い込み一辺倒ですし、古馬相手になるであろう次走は疑ってかかりたいと思う。
9Rカーネー500 解説者次走推奨馬
2着 ショウナンパンドラ 津田照之 次走推奨馬
 東京のタイム分析で話した通り、出遅れて早めに進出して一番人気馬に競り勝って2着ですから、一言で言えば負けて強しという内容だった。レースを見られる人は見てください。本当に強い競馬してますから。次走恐らく古馬が相手になる確率は高いと思うが、極力降級馬がいたりとかして、強いメンバーのところに当たって少し人気が下がって欲しいなと。仮に1000万下からの降級馬で有力な馬が出てきても十分勝負になる馬だと思う。
11RメイSH 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 スピルバーグ コメントなし
馬券Summary
京都芝は前残りではない
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準