2014年2回阪神4日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がプラス1秒5。日曜のみ1400m対象の数値はプラス0秒4だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、この開催初日まではプラスゾーンではあるものの、水準よりも少し掛かるという程度だったが、2日目は雨の影響で一気に時計が掛かり、設定不能だった。そして先週土曜は1回初日以来のマイナスの数値だったが、日曜はまたしても時計が掛かった。
 先週土曜からBコース使用だが、マイナス0秒2という数値は高速馬場ではないが、この春の阪神では時計の出やすいレベルだった。阪神地域では土曜夕方から雨が降り、日曜は土曜よりも1秒以上時計の掛かるコンディションだった。ただ、強調したいのは中山芝と同じような事で、土曜に時計が出やすくなったという事。これはBコースというのがあるかもしれないが…。乾いた馬場コンディションなら今週は先週の土曜レベルではないだろうか。
 日曜は強風や雨の影響で時計の出方が比例しなかった。中距離の方が時計が掛かっていた。日曜の阪神芝では短距離は1400mだけだったので、通常の2000m対象の数値とは別に1400mの数値を表示した。なお、脚質やコース取りに目立った偏りは見られなかった。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1からプラス0秒6へと変動、日曜はプラスマイナスゼロだった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、時計の出方は安定せず、同じ週でも土日で馬場差が異なる。また、終日馬場発表が変わらなかった日でも、馬場差が変動になったいたり、その逆で馬場発表が変更されても同じ馬場差になった日もあるので、時計の比較の際には注意ください。
 土曜は終日良発表だったが、馬場差は変動で日曜は稍重から良に変更になったが、馬場差は一定となっていた点は注意が必要。土曜の変動については、午前中の2鞍はマイナスの馬場差でスタートしたが、最終レース時はやや時計の掛かるコンディションとなっており、割と大きな数値の変動だった点も要注意。日曜は強風が吹いていたが、時間帯によってその強弱はまちまちだった。番組ではレース単位による風差というものまでは設定することができないので、日曜のようなケースではレースによって強風の影響の強弱はあった可能性があるという事は否定できない。連対馬の位置取りについては、先週までと変わっておらず中団以降が全くダメという程ではないが、全体的には前残り有利という傾向は続く。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2014/04/06 (日)  芝=+1.5 / 1400m=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1800 ベッラレジーナ    牝3 未勝利・牝 1:50.6 +2.2 -0.8 ±0 +1.4 C D
7R T1800 サウンドデューク    牡4 500万下 1:48.8 +1.5 --- +0.1 +1.4 C D
8R T1400 ヤマノレオ    セ4 1000万下 1:21.6 +0.1 --- -0.3 +0.4 B C
10R T1400 ダンツキャンサー    牝3 マーガレ 1:22.0 +0.4 --- ±0 +0.4 C D
11R T2000 キズナ    牡4 産経大阪G2 2:00.3 +1.5 --- ±0 +1.5 C B

2014/04/06 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 サクラヴァローレ    牡3 未勝利 1:13.6 +0.3 --- +0.3 ±0 D C
2R D1800 フェイマスエンド    牡3 未勝利 1:56.2 +1.6 --- +1.6 ±0 E D
3R D1400 ガンジー    牡3 未勝利 1:25.7 -0.4 --- -0.4 ±0 B C
5R D1400 ロスヴァイセ    牝3 500万下 1:25.6 +0.3 --- +0.3 ±0 D C
6R D1800 アーサーバローズ    牡5 500万下 1:55.8 +2.7 -0.6 +2.1 ±0 E D
9R D1400 ドレッドノート    セ6 鳴門SH1600 1:24.0 +0.5 --- +0.5 ±0 D C
12R D1200 メイショウロフウ    牡4 1000万下 1:11.3 -0.4 --- -0.4 ±0 B C

         

12R1000万下
4着 アイアンテール 番組注目馬
番組注目馬
 
12R1000万下
2着 ゴーイングパワー 解説者次走危険馬
市丸博司 次走危険馬
 すんなり2番手とはちょっと恵まれたと思う。7ヶ月ぶりで体重が18キロ増でいきなり好走しましたし、次走はその反動もちょっと心配。
 
11R産経大阪G2 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 キズナ コメントなし
12R1000万下 解説者次走危険馬
2着 ゴーイングパワー 市丸博司 次走危険馬
 すんなり2番手とはちょっと恵まれたと思う。7ヶ月ぶりで体重が18キロ増でいきなり好走しましたし、次走はその反動もちょっと心配。
12R1000万下 番組注目馬
4着 アイアンテール コメントなし
馬券Summary
桜花賞ミニデータ
後ほど
ながえスタイル30%OFF
↑ながえスタイル30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準