アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2014年2回京都8日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、Bコースに替わった今開催1週目はマイナスの数値だったが、その後2週は雨や雪の影響で時計が掛かった。しかし先週はマイナスゾーンに戻った。
 先週はこの開催2週目・3週目のように水分を含んだコンディションではなく、連続開催の最終週とは言え、マイナス方向に戻した格好。つまり高速馬場という事ではないが、2週目・3週目よりは時計が出やすくなっていた。脚質・コース取りについては、内を立ち回った馬や内を突いた馬の上位進出が目についた。外を通ると全く伸びない訳ではない。追い上げてはいるが、やはり内の馬が止まらなかったという感じがする。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒1だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、3週目まではマイナスゾーンだったが、先週はプラスの数値だった。
 プラスの数値とは言え、水準に近いレベルだが、この開催3週目までと比較すると時計が掛かっていた。土曜から日曜の前半にかけては京都らしい前有利の競馬が続いたが、日曜の午後になって突然追い込みが決まりはじめた。もちろん、この日は馬場が変動している訳ではありませんから、たまたまと考えるのが自然だと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2014/02/23 (日)  芝=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 イダス    牡3 未勝利 1:34.7 -0.8 --- -0.6 -0.2 B C
6R T1800 アドマイヤヤング    牡3 新馬 1:50.0 +1.0 -1.2 ±0 -0.2 C C
9R T1600 ニシノカチヅクシ    牡5 木津川特1000 1:34.5 +0.6 --- +0.8 -0.2 D D
11R T1600 ノーブルジュエリー    牝6 洛陽S 1:33.8 +1.1 --- +1.3 -0.2 E D

2014/02/23 (日)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ヒカリセット    牡3 未勝利 1:13.2 +0.2 --- +0.1 +0.1 C D
2R D1800 モズスター    牡3 未勝利 1:53.5 -0.8 --- -0.9 +0.1 A C
3R D1400 ワディ    牝3 未勝利・牝 1:25.7 -0.2 --- -0.3 +0.1 B D
7R D1800 スピナッチ    牝3 500万下 1:53.7 +0.3 --- +0.2 +0.1 C D
8R D1400 メイショウアイアン    牡4 500万下 1:25.4 +0.9 --- +0.8 +0.1 E D
10R D1200 ハーロンベイ    牝4 橿原SH1600 1:11.8 +1.1 --- +1.0 +0.1 E D
12R D1400 ドレッドノート    セ6 1000万下 1:24.9 +1.1 --- +1.0 +0.1 E D

         

10R橿原SH1600
4着 カフェシュプリーム 解説者次走危険馬
吉岡哲哉 次走危険馬
 楽な逃げに持ち込めたように見えたが、ラスト200mがいばらの道でゴール寸前で差されて4着。わずかか0秒2差でしかないが、昨年も冬場4着・3着・3着と来て3月以降11着・10着。そろそろ使い込んで来たツケが回ってくるのではないだろうか。
 
2R未勝利 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 モズスター コメントなし
10R橿原SH1600 解説者次走危険馬
4着 カフェシュプリーム 吉岡哲哉 次走危険馬
 楽な逃げに持ち込めたように見えたが、ラスト200mがいばらの道でゴール寸前で差されて4着。わずかか0秒2差でしかないが、昨年も冬場4着・3着・3着と来て3月以降11着・10着。そろそろ使い込んで来たツケが回ってくるのではないだろうか。
馬券Summary
ジョッキー・田辺論
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準