2014年1回京都6日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒1だった。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスゾーンだが、週が進むにつれ、水準に近づき時計が掛かっている。
 2週目から馬場の内側がちょっと傷み始めて、その傷みの進行が早いようで、1週目と先週の3週目では馬場差が大分違う。ただし内が傷んだと言っても、内を通ったらアウトというレベルではなくて、要するにどこを通っても有利不利がない状態だったと認識したい。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒3、日曜がプラス0秒6だった。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、6日目つまり先週の土曜日までは水準に近いレベルでの推移だったが、日曜は時計が掛かった。
 京都も土曜のダートは見た目からして黒くて、1週前の5日目と同じ馬場差だった。凍結防止剤の効果で1週前に雨で湿った部分が急には乾かなかったのだと思う。日曜は見た目からして砂が白くて土曜より乾燥していた。という事で土曜より日曜の方が時計が掛かったという事。京都にしては2週目に差しがかなり決まっていたが、先週の3週目これは先行馬の好走が目立った。ただし、先週かなりスローペースが多かった。その影響が大きいはずで、2週目と3週目で極端に馬場の傾向が違ったという事ではないと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2014/01/18 (土)  芝=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 アドマイヤコウベ    牡3 未勝利 2:02.6 +0.5 -0.9 -0.2 -0.2 C C
9R T1600 エイシンブルズアイ    牡3 白梅賞500 1:35.3 +0.5 -0.9 -0.2 -0.2 C C
10R T2400 アドマイヤケルソ    牡6 睦月賞1000 2:28.2 +2.1 -1.3 +1.0 -0.2 SL D
12R T1600 ラブラバード    牡4 500万下 1:34.6 +0.1 --- +0.3 -0.2 C C

2014/01/18 (土)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 サトノキングベル    牡3 未勝利 1:55.2 +0.9 --- +0.6 +0.3 D D
2R D1800 アムールブリエ    牝3 未勝利 1:54.3 ±0 --- -0.3 +0.3 C D
3R D1400 スマートエクリプス    牡3 未勝利 1:27.9 +2.0 --- +1.8 +0.2 E D
4R D1800 エイシンハドソン    牡3 新馬 1:56.1 +1.5 -0.6 +0.6 +0.3 D D
6R D1400 アキノクリンチ    牝3 新馬・牝 1:27.8 +1.7 --- +1.5 +0.2 E D
7R D1800 ツヨシノブルーム    セ5 500万下 1:52.7 +0.1 --- -0.2 +0.3 C D
8R D1200 メイショウゾンビ    牡5 500万下 1:12.4 +0.5 --- +0.3 +0.2 D D
11R D1900 クリノヒマラヤオー    牡4 雅S1600 1:59.0 +1.4 -0.7 +0.4 +0.3 D C

         

1R未勝利
2着 クァンタムギア 解説者次走推奨馬
大川浩史 次走推奨馬
ジョッキーが進路取り失敗したと自分でコメントしているので、次はきっちり勝ってくれると思う。
 
1R未勝利 解説者次走推奨馬
2着 クァンタムギア 大川浩史 次走推奨馬
ジョッキーが進路取り失敗したと自分でコメントしているので、次はきっちり勝ってくれると思う。
馬券Summary
チチカステナンゴの分かりやすさ
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準