2013年5回阪神4日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台の数値だが、開幕週と比較すれば先週は少し水準に近づき時計が掛かった。
 確かに開幕週と比べればやや掛かっているが、それでも速い時計の出るレベルだった。脚質的には開幕週と同様、先行・差し混在で目立った傾向はなかった。少なくとも差し馬が不利になる馬場ではない。良馬場で行われる限り、今週も同じ傾向が続くものと思われる。なお、阪神芝はもう1週Aコースが使用されて、3日間開催の最終週だけはBコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒2だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、水準に近いレベルで安定している。ただ、開幕週がプラス0秒3、先週がプラス0秒2ですから、プラスゾーンではあるが若干水準方向に近づいて来ている。
 2歳未勝利戦を見る限りでは、ある程度前に行った馬が有利なのかなと思ったが、前回話した通り、古馬の条件戦でラップがそれなりに早くなるときっちり差し馬も届いていましたから、脚質における有利・不利は少ない馬場だろう。芝と同様乾いた状態で競馬が行われる限りは、同じ傾向が続くものと思われる。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/12/08 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 ミヤビジャスパー    牡2 未勝利 1:49.1 +0.4 -0.9 +0.4 -0.9 D C
4R T1400 ホッコーサラスター    牝2 未勝利 1:22.2 -0.9 --- -0.2 -0.7 C C
5R T1800 ブルーフラッシュ    牡2 新馬 1:49.1 +0.1 -1.0 ±0 -0.9 C C
9R T1600 ダイナミックガイ    牡3 摂津特別1000 1:34.6 +0.6 -0.7 +0.7 -0.8 D B
10R T2400 アドマイヤフライト    牡4 オリオH1600 2:27.2 +1.5 -0.9 +1.8 -1.2 SL C
11R T1600 レッドリヴェール    牝2 阪神JFG1 1:33.9 -0.5 --- +0.3 -0.8 C A

2013/12/08 (日)  ダ=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 レッドロンメル    牡2 未勝利 1:55.8 +0.9 -0.6 +0.1 +0.2 C C
2R D1200 コパノハリー    牡2 未勝利 1:13.6 +0.2 --- +0.1 +0.1 C D
6R D1200 バカニシナイデヨ    牝2 新馬 1:13.6 ±0 --- -0.1 +0.1 C D
7R D1800 エアラーテル    牡4 500万下 1:53.0 -0.1 --- -0.3 +0.2 C C
8R D1400 コスタアレグレ    牡3 1000万下 1:23.7 -0.5 --- -0.7 +0.2 B C
12R D1400 キョウワダッフィー    牡5 御影S1600 1:23.6 +0.1 --- -0.1 +0.2 C C

         

5R新馬 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ブルーフラッシュ コメントなし
11R阪神ジュG1 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 レッドリヴェール コメントなし
馬券Summary
スローペースでも差し馬
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準