2013年5回阪神2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。
 4回開催から2ヶ月間隔が開いての開幕週で、今回は天候に恵まれた事もあって、予想通り時計の出やすい馬場だった。脚質的には逃げ馬が残るレースがある一方で、差し馬同士の決着になるレースもあって、毎度毎度話をしているが、阪神の芝は開幕週だからと言って、前残りの傾向にはならない。かと言って、開催が進んで差し一辺倒になるかと言うと、そうでもないのが特徴。なお、5回阪神も最終週は3日間開催で、トータル9日の開催。あと2週はこのままAコースが使用されるが、最終週はBコース使用となる。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。
 プラスゾーンはプラスゾーンだが、水準に近いレベルだった。ただ、4回開催の後半、良馬場でマイナス0秒3の日がほとんどだったので、それと比べれば、やや掛かっていた事になる。脚質的には一言で言えば、京都より差しが届いているという事。いわゆる、行った行ったの競馬は少なくて、仮に前めの馬が勝ったとしても2着は差し馬というレースが多かった。細かい内容については、後ほど取り上げる。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/12/01 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 リラヴァティ    牝2 未勝利・牝 1:35.5 -0.3 -0.3 +0.4 -1.0 D C
4R T1800 ガリバルディ    牡2 未勝利 1:46.8 -1.9 -0.4 -1.1 -1.2 A C
5R T2000 ミッキーデータ    牡2 新馬 2:03.7 +0.9 -1.0 +1.2 -1.3 SL C
6R T1400 ボワレット    牝2 新馬・牝 1:22.6 -0.7 --- +0.2 -0.9 C C
10R T2000 ウエスタンレベッカ    牝3 Gブーツ1000 2:00.5 +0.3 -0.4 +1.2 -1.3 SL C
12R T1600 オースミナイン    牡3 Gホイッ1600 1:33.1 -0.3 --- +0.7 -1.0 D D

2013/12/01 (日)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 クーゲル    牡2 未勝利 1:13.7 +0.3 --- +0.1 +0.2 C C
  
2R D1800 ロングリバイバル    牡2 未勝利 1:56.1 +1.2 --- +0.9 +0.3 E D
7R D1400 シゲルケンシン    牡6 500万下 1:24.4 -0.5 --- -0.7 +0.2 B D
8R D1800 ピンウィール    牝4 1000万下 1:52.2 -0.1 --- -0.4 +0.3 B D
9R D1400 ランウェイワルツ    牡2 ポインセ500 1:26.4 +0.9 --- +0.7 +0.2 D C
11R D1800 ベルシャザール    牡5 JCDG1 1:50.4 ±0 --- -0.3 +0.3 C A

         

4R未勝利
2着 シーサイドバウンド 番組注目馬
次走注目馬。
 
4R未勝利 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ガリバルディ コメントなし
4R未勝利 番組注目馬
2着 シーサイドバウンド コメントなし
5R新馬 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ミッキーデータ コメントなし
11RJCDG1 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ベルシャザール コメントなし
馬券Summary
京都ダートで不発→阪神ダートで炸裂
後ほど
HERO30%OFF
↑HERO30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準