2013年3回新潟1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒2。直線1000mの数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。なお、3回新潟は今週は開催がなく、来週が2週目、再来週が最終週でトータル3週での開催。
 夏の開催終了から1ヶ月しか経っていませんし、夏と同じAコース使用。しかも夏の最終日が雨の中の開催だったので、夏より速い時計が出ない馬場である事は予想通りだった。また、先週レースの進行につれてわかりやすく外が伸びるようになって行った。今週開催がないことがどう影響するかちょっとポイントだが、今開催ずっとAコース使用なので、最終週の頃には外からの差しが決まりやすくなっていると推測する。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒6、日曜がプラス0秒7。1200m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒1だった。
 1800mも1200mも夏の開催より時計が掛かる馬場だったが、実は今年の夏の新潟はほとんど毎週雨の影響があったので、乾いていればこのぐらいの馬場なのかもしれない。そして先週、新潟のダートにしては差しが決まっていたという印象だが、 しかも人気薄の差しが決まっていた。それが夏より時計の掛かる馬場だったからなのかどうかはちょっとわからないが、結果としてそういう風になっていた。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/10/05 (土)  芝=-0.3 / 直線=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 エイシンエルヴィン    牡2 未勝利 1:36.4 +1.3 -0.6 +0.9 -0.2 SL D
5R T1600 サクラパリュール    牝2 新馬・牝 1:38.6 +3.2 -0.9 +2.5 -0.2 SL C
7R T1400 ナオミノユメ    牝4 500万下・牝 1:21.4 -0.3 --- -0.1 -0.2 C D
8R T1200 ボンジュールココロ    牝3 500万下 1:08.8 -0.2 --- ±0 -0.2 C D
10R T1000 エンプレスラブ    牝4 飛翼特別500 0:55.5 +0.2 --- +0.2 ±0 C D
11R T1200 ダノンエレガント    牝4 火打山特1000 1:08.4 -0.2 --- ±0 -0.2 C D
12R T2000 ウィケットキーパー    牝4 菅名岳特500 2:00.9 +0.9 -1.0 +0.2 -0.3 C C

2013/10/05 (土)  ダ=+0.6 1200m=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 コスモリトライ    牡2 未勝利 1:56.6 +1.7 --- +1.1 +0.6 E D
3R D1800 テーオーフェアリー    牝4 500万下・牝 1:54.1 +1.3 --- +0.7 +0.6 D D
4R D1200 ゲンパチメジャー    牡4 500万下 1:10.8 -1.1 --- -1.1 ±0 A C
6R D1800 モントリヒト    牡4 500万下・若 1:53.1 +0.3 --- -0.3 +0.6 C D
9R D1800 ショーグン    牡3 500万下 1:53.2 +0.4 --- -0.2 +0.6 C C

         

4R500万下 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ゲンパチメジャー コメントなし
馬券Summary
函館→東京の藤沢和雄厩舎
後ほど
オーロラプロジェクト30%OFF
↑オーロラプロジェクト30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準