2013年3回中京2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。
 ちなみに、昨年のこの開催の初日は馬場差がなんとマイナス2秒9で、それと比べればマイナス1秒3、これは大人しい数値の馬場差だが、3月開催よりは速い時計が出る状態だった。ただし、中京というのは、そもそも基準タイムが他の競馬場より遅いので、マイナス1秒以上の馬場差でも所謂高速とは言えない程度。内・外の馬場状態の違いはなくて、初日から差し馬も力を発揮できていた。今週までAコース使用で、3週目と4週目はBコース使用だが、昨年のこの開催、雨が降ると一気に時計が掛かるようになって行ったので、今年も開催進行に雨が重なるようだと、もしかするとかなり時計が掛かるようになるという可能性はある。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。
 これが木曜の雨の影響が残っていたのか、あるいは他の要因があるのか定かではないが、実際問題として良馬場の中京ダートとしては、かなり速い時計が出る状態だった。今週以降どのような時計の出方になるのか、ちょっと読めないが、先週のダートはかなり速い時計が出る状態だったという事は強く意識しておきたい。3着まで全て先行馬というようなレースは1つもなくて、特定の脚質に有利な馬場というものではなかった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/06/30 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1400 レッドムーヴ    牝3 未勝利・牝 1:22.2 -0.9 --- ±0 -0.9 C C
4R T2200 サンライズウェイ    牡3 未勝利 2:17.5 +0.8 -1.1 +1.1 -1.4 SL C
5R T1600 マイネルメリエンダ    牡2 新馬 1:38.7 +1.3 -0.6 +1.7 -1.0 SL D
6R T1400 コウエイタケル    牡2 新馬 1:23.3 -0.7 --- +0.2 -0.9 C D
9R T2000 ダノンムーン    牡4 高山特別500 2:01.8 -0.2 --- +1.1 -1.3 E C
11R T1200 マジンプロスパー    牡6 CBC賞HG3 1:08.0 -0.7 -0.1 ±0 -0.8 C C
12R T1600 ウリウリ    牝3 500万下・牝 1:34.1 -1.4 --- -0.4 -1.0 B C

2013/06/30 (日)  ダ=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1800 ガルム    牡3 未勝利 1:53.4 -1.5 --- -0.2 -1.3 C D
3R D1200 チェリーミルズ    牝3 未勝利・牝 1:12.7 -0.6 --- +0.3 -0.9 D D
7R D1400 アスターフレンチ    牡3 未勝利 1:25.3 -0.9 --- +0.1 -1.0 C D
8R D1800 マヤノオントロジー    牡4 500万下 1:52.7 -0.9 --- +0.4 -1.3 D C
10R D1800 サトノプリンシパル    牡3 御嶽特別1000 1:50.6 -2.2 --- -0.9 -1.3 A C

         

10R御嶽特別
3着 インカンテーション 番組注目馬
次走注目馬。
 
10R御嶽特別1000 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 サトノプリンシパル コメントなし
10R御嶽特別1000 番組注目馬
3着 インカンテーション コメントなし
12R500万下・牝 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 ウリウリ コメントなし
馬券Summary
馬は成長する
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準