2013年3回東京6日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒4、日曜がプラス1秒3からプラス0秒2へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、先週土曜まではマイナス1秒台の速い時計の出るコンディションが続いていたが、日曜は雨の影響でこの開催では初めてプラスの数値となった。
 まず土曜日だが、稍重でスタートした様に雨の影響は残っていたが、コース設定が変わった事が大きく、時計はかなり出やすいレベルにあった。しかし日曜は雨の影響があって、3Rがプラス1秒3というスタートだった。午前から昼にかけて時計の掛かるコンディションだったが、後半は馬場が乾いて行き、水準のレベルに近づいて行った。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒5からマイナス0秒9へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、先々週までは水準レベルでの推移だったが、先週は雨の影響を受けて速い時計が出やすくなった。
 土曜日の時点で雨の影響が残っていて、脚抜きの良いコンディションだった。日曜日は土曜日よりもさらに時計が出やすいレベルのマイナス1秒5でスタートしたが、後半は乾いて最終的に11Rはマイナス0秒9と午前中よりは時計が掛かった。なお、土曜は重馬場でスタートし、稍重まで回復したがその間の3歳未勝利戦では、馬場の回復時にありがちな東京特有の外差しがよく見られた。日曜は不良馬場でスタートして、重馬場まで回復したが脚質にあまり偏りはなかった様に思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/06/16 (日)  芝=+1.3 → +0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 ミラクルルージュ    牝3 未勝利・牝 1:52.1 +3.4 -1.1 +1.1 +1.2 SL C
5R T1600 リターンラルク    牡2 新馬 1:39.7 +3.0 --- +2.2 +0.8 E C
6R T2400 ローレルラスター    牡3 未勝利 2:32.0 +3.7 -1.1 +1.5 +1.1 SL C
8R T2000 リルバイリル    セ5 500万下 2:02.2 +1.4 -0.7 ±0 +0.7 C C
10R T1400 アミカブルナンバー    牝4 相模湖特1000 1:21.6 -0.1 --- -0.5 +0.4 B B
12R T1600 シベリアンスパーブ    牡4 500万下 1:35.0 +0.2 --- ±0 +0.2 C B

2013/06/16 (日)  ダ=-1.5 → -0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 ダイワマークスマン    牡3 未勝利 1:38.4 -0.8 --- +0.7 -1.5 D D
2R D1300 リリコレッジェーロ    牡3 未勝利 1:18.5 -0.9 --- +0.3 -1.2 D D
4R D1400 ポークチョップ    牝3 未勝利 1:24.6 -1.3 --- -0.1 -1.2 C D
7R D1600 レッドティムール    牝4 500万下・牝 1:37.0 -1.0 --- +0.2 -1.2 C C
9R D1600 フリートストリート    牡4 青梅特別1000 1:36.3 -0.9 -0.3 -0.2 -1.0 C B
11R D1600 ベストウォーリア    牡3 ユニコーG3 1:36.0 -1.2 --- -0.3 -0.9 C C

         

10R相模湖特1000 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 アミカブルナンバー コメントなし
馬券Summary
滞在競馬が合っている馬
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準