アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013年3回阪神5日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2からプラス1秒7へと変動、日曜がマイナス0秒1からマイナス0秒6へと変動した。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、先週の土曜前半までは、速い時計の出るコンディションだったが、その後雨の影響で時計が掛かった。ただ、6日目は馬場が少しずつ回復して行き、水準よりも時計の出やすいコンディションだった。
 土曜朝はBコースに替わった事もあって、前半2週とほぼ同レベルで高速馬場だった。ただ、昼頃から雨が降り出して午後は時計が掛かって行った。7Rで水準になり、8Rではプラス0秒6、そして10Rはプラス1秒7になった。日曜も雨の影響は残っていたものの、土曜後半ほどではなく、馬場差はマイナスゾーンに戻り後になるほど時計は出やすくなって行った。5Rと6Rがマイナス0秒1、8Rがマイナス0秒3、9Rがマイナス0秒4、11Rがマイナス0秒6だった。なお、日曜日後半になると中団・後方からの差し・追い込みが目立つようになって来たと思う。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒3からマイナス2秒3へと変動、日曜がマイナス2秒3からマイナス1秒7へと変動した。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、4日目までは全てマイナス0秒6の馬場差で安定していたが、先週は雨の影響を大きく受けた。
 まず土曜の2Rの時はマイナス0秒3の馬場差で、前半2週よりもむしろ少し掛かっていたほどだが、その後雨が降って脚抜きが良くなって、かなり速い時計が出るコンディションになった。日曜も雨の影響は残っていて、午後は午前と比べれば、水準方向に動いたとは言え、高速馬場のレベルである事には変わりはなかった。3Rまでがマイナス2秒3、7Rがマイナス2秒1、10Rがマイナス1秒9、12Rがマイナス1秒7だった。連対馬の脚質傾向については、土日ともに追い込み馬が穴を出した。この辺は高速馬場で、先行有利という意識か、ジョッキーの心理に微妙に影響を及ぼしたケースかもしれない。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/06/15 (土)  芝=-1.2 → +1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 マダムリシェス    牝2 未勝利 1:10.2 -0.2 --- +0.5 -0.7 D D
3R T1600 シゲルヘビザ    牡3 未勝利 1:35.2 -0.2 --- +0.8 -1.0 D C
7R T1200 オレニホレルナヨ    牡4 500万下 1:09.5 +0.2 --- +0.2 ±0 C C
8R T2200 ジャイアントリープ    牡3 500万下 2:15.5 +1.3 -0.6 ±0 +0.7 C C
10R T1200 サドンストーム    牡4 水無月S1600 1:10.2 +1.7 --- +0.7 +1.0 D C

2013/06/15 (土)  ダ=-0.3 → -2.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1800 ターフジェニック    牝3 未勝利・牝 1:55.0 +0.8 --- +1.1 -0.3 E D
5R D1200 グランシェリー    牝2 新馬 1:14.6 +0.7 --- +1.1 -0.4 E C
6R D2000 メイショウジロキチ    牡3 未勝利 2:07.7 -0.2 --- +0.6 -0.8 D D
9R D1800 エーシンゴールド    牡3 鷹取特別1000 1:50.5 -1.8 --- -0.1 -1.7 C C
11R D1400 スリーボストン    牡6 天保山S 1:21.5 -1.3 --- +0.4 -1.7 D C
12R D1800 ミッキーマーチ    セ4 500万下 1:50.4 -2.7 --- -0.2 -2.5 C C

         

馬券Summary
滞在競馬が合っている馬
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準