2013年3回阪神1日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒4だった。
 JRAの発表によると、芝の生育はおおむね順調で全体的に良好な状態だったという事で、昨年のこの開催の1週目、土曜日がマイナス1秒6、日曜がマイナス1秒5という事でしたから、ほぼ今年も同じレベルのコンディションと見て良いかと思う。極端に内・外の差はなかったと思うが、やはり基本的にはインが有利になるかなと、そんなレースが多かったと思うが、案外脚質の偏りは少なかった。もう1週このAコースが使用されて、そして後半2週がBコースという事になる。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。
 土日を通じて馬場の変化はほとんど無かったと思う。見た目はかなり乾燥しているように映るが、決して時計の掛かるコンディションではなくて、むしろ少し速い時計が出る、そういう馬場だった。ただ12レース中8レース勝ち馬は中団・後方からの追い込みになった。この辺はやはり今後のヒントになるんじゃないだろうか。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/06/01 (土)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 レッドリヴェール    牝2 新馬 1:37.9 +1.4 -1.2 +1.3 -1.1 SL C
6R T2200 ヤマイチパートナー    牡3 未勝利 2:12.7 -2.6 --- -1.1 -1.5 A C
7R T1600 ユースティティア    牝5 500万下 1:34.0 -0.6 -0.4 +0.1 -1.1 C C
9R T1200 アグネスマチュア    牡4 戎橋特別500 1:09.0 -0.3 --- +0.5 -0.8 D C
10R T1800 ローゼンケーニッヒ    牡4 三木特H1000 1:45.7 -0.9 -0.7 -0.3 -1.3 C B
11R T2000 トウケイヘイロー    牡4 鳴尾記念G3 1:58.9 +0.1 -0.3 +1.2 -1.4 SL C

2013/06/01 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 リージェンシー    牝3 未勝利・牝 1:13.2 +0.1 --- +0.5 -0.4 D D
2R D1800 ナムラドキョウ    牡3 未勝利 1:54.1 -0.1 -0.7 -0.2 -0.6 C D
3R D1400 フィオリート    牡3 未勝利 1:26.7 +0.9 --- +1.4 -0.5 E D
4R D1800 タマモアルバ    牝3 未勝利・牝 1:54.0 -0.2 --- +0.4 -0.6 D D
8R D2000 コスモアケルナル    牡4 500万下 2:04.6 -1.9 --- -1.2 -0.7 A C
12R D1400 タガノジョイナー    牝4 500万下 1:24.6 -0.3 --- +0.2 -0.5 C C

         

6R未勝利
2着 サンライズウェイ 番組注目馬
次走注目馬。
 
6R未勝利 番組注目馬
2着 サンライズウェイ コメントなし
8R500万下 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 コスモアケルナル コメントなし
馬券Summary
先入観を捨てること
後ほど
ながえスタイル30%OFF
↑ながえスタイル30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準