2013年1回新潟5日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒4。直線1000mは土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒1だった。まずここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておく。2週目は雨の影響を受け、3日目・4日目ともに変動だった。また、直線1000mについては、1週目は風の影響で時計が掛かったが、3日目以降は水準レベルだった。
 2000m対象の馬場差は1週目と比較すれば、先週は時計が掛かっていたものの、土日ともにマイナスの馬場差だった。開催が進んで馬場が傷んだ分、少し水準方向へ近づいた。2週目も雨の影響がなければ、マイナス0秒6あたりだったはずなので、わかりやすい推移の開催だった。また、先週は中団・後方からの差しが決まっていた。直線1000mについては、先々週とほぼ変わらなかった。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス1秒3、日曜がプラス1秒5。1200m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒6だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1800mは時計が掛かり、全てプラス1秒以上というかなり大きな数値になっていた。1200mは4日目までは、水準かそれに近いレベルで大きな動きはなかったが、先週は2週目までと比べ、時計が掛かっていた。
 なんと言っても1800mが開催を通じて時計が掛かっていた事。また、先週は1200mもこの開催では初めて土日ともプラスの数値だった。脚質傾向は差し・追い込みも決まるレースもあったが、やはり前めにつけた馬の連対が目立った。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/05/19 (日)  芝=-0.4 / 直線=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T2000 ヒロノプリンス    牡3 未勝利・若 2:01.8 +0.1 -0.7 -0.2 -0.4 C D
4R T1800 ドラゴントーク    牝3 未勝利 1:48.4 +0.9 -0.8 +0.5 -0.4 D D
5R T1200 イヴピアジェ    牝3 未勝利 1:09.8 +0.1 --- +0.3 -0.2 D C
7R T1600 フェニーチェ    牝4 500万下・牝 1:34.3 +0.4 --- +0.7 -0.3 D D
8R T2200 マイネアルナイル    牝4 500万下 2:13.3 -0.1 --- +0.3 -0.4 C C
10R T2000 ミライヘノカゼ    牡4 荒川峡特500 2:01.2 +1.2 -0.6 +1.0 -0.4 SL C
11R T1000 ビラゴーティアラ    牝6 駿風SH1600 0:55.1 +0.6 --- +0.5 +0.1 D D

2013/05/19 (日)  ダ=+1.5 1200m=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 クロカミノオトメ    牝3 未勝利・牝 1:56.3 +2.3 --- +0.8 +1.5 D D
3R D1200 プリサイスガール    牝3 未勝利 1:13.7 +1.0 --- +0.4 +0.6 D D
6R D1800 シルクプラズマ    牡5 500万下 1:54.2 +1.4 --- -0.1 +1.5 C B
9R D1200 ロイヤルサルート    牡5 500万下 1:12.9 +1.0 --- +0.4 +0.6 D C
12R D1800 マルブツビアン    牡5 白馬岳特1000 1:53.5 +1.5 --- ±0 +1.5 C C

         

馬券Summary
初出走馬、苦戦
後ほど
30% OFFセール
↑30% OFFセール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準