2013年2回中京3日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。ここまで4日間の芝の馬場差を振り返っておくと、風の影響を受けた2日目以外は速い時計が出るレベル。
 阪神と同様風の影響を受けた先々週の日曜よりも、時計の出方は速くなった。馬場差は土日ともマイナス0秒8。脚質的には開幕週と同じく、きっちり差しも届いている。その一方で、ペースが遅くなれば前も残ってましたし、脚質による有利・不利は小さい。ただ、レース当日一雨降れば一気に外差し有利に変貌しそうな雰囲気はある。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がマイナス0秒4だった。こちらもまずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、初日は速い時計が出るレベルだったが、2日目は風の影響で時計が掛かった。先週も土日で少し開きがあった。
 中京のダートも先々週の日曜と比べると時計の出方が速かった。ただ、土日で時計の出方は若干違った。土曜よりも日曜の方が速かった点は要注意。脚質的には目立った傾向はなかった。今日は前残りかなと思った途端に次のレースで差しが決まったりしていた。ペースによって馬券に絡む馬の脚質に変化があった。
 ハローのかけかたとか、水のまき方とかいろんな部分が、風で砂が飛んだりという事もあるでしょうけども、ただ事実だけをとらえると時計が速くなったり遅くなったり土日で差があるという事さえ把握しておけば、問題ないのかなと。個々の馬の範囲は分析する必要あるが、馬場差が何が原因で馬場差が違ったかというのは、あまりことさら取り上げるよりも、馬場が違うかったという事実をとらえた上で、次の検討に活かすのが、あまり深く考えずにいろんな要素が重なり合って時計が速くなったりと。でもその事実は覚えておいて、次の予想する時には活かせるという事で良いのではないかと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/03/16 (土)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1200 コアレスドラゴン    牡3 未勝利 1:10.7 +0.1 --- +0.6 -0.5 D D
5R T2200 アウォーディー    牡3 未勝利 2:15.9 -1.0 --- -0.1 -0.9 C D
9R T2000 ヴェルデライト    牝5 500万下・牝 2:03.0 +1.0 --- +1.8 -0.8 E D
10R T1600 ウィザーズポケット    牡4 刈谷特別500 1:35.8 +0.3 -0.4 +0.5 -0.6 D D
11R T1400 インパルスヒーロー    牡3 ファルコG3 1:22.2 +0.2 --- +0.8 -0.6 E D

2013/03/16 (土)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 バルザック    牡3 未勝利 1:14.3 +0.9 --- +0.9 ±0 E E
2R D1800 ケイジータイタン    牡3 未勝利 1:55.7 +0.6 --- +0.6 ±0 D D
3R D1400 セトノプロミス    牡3 未勝利 1:26.3 -0.1 --- -0.1 ±0 C D
6R D1800 ラインレグルス    牡5 500万下 1:54.8 +1.2 --- +1.2 ±0 E D
7R D1400 ミルキーブロード    牝4 500万下・牝 1:25.5 +0.3 --- +0.3 ±0 D D
8R D1800 ワンダーアシャード    牡4 500万下 1:56.3 +2.7 -0.4 +2.3 ±0 SL D
12R D1400 ネオザウイナー    牡5 矢作川H1000 1:25.0 +0.5 --- +0.5 ±0 D D

         

馬券Summary
中京競馬攻略法
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準