2013年1回阪神5日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がプラス0秒5だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、マイナスの数値になったのは初日と5日目だけ。他の4日については、雨や風の影響でプラスの数値となっている。
 土曜はマイナスゾーンだったが、日曜になると一転してプラスゾーンになった。これは昼から降った小雨の影響と言うよりも、風によるところが大きい。毎度毎度話しているが、阪神は風が吹くと必ずと言って良いほど、最後の直線が向かい風になる。その影響をモロに受けた格好。同じ良馬場でも土日で馬場差が大きく違うので、その点は要注意。脚質的には先行馬・差し馬ともに台頭していた。目立った傾向はなくて、能力さえあれば差し馬でもきっちりと届いていた。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がプラス0秒6だった。ここまでの馬場差を振り返っておくと、3週全てが同じ週でも土日で数値に開きがある。ダートも雨や風の影響で安定していない。
 土曜はマイナスゾーンで、日曜はプラスゾーンだった。違いは芝と同様風の影響を強くから。雨が降っていない土曜がマイナスの馬場差で、途中雨が降った日曜がプラスの馬場差となった点は要注意。脚質的には前に行った馬が圧倒的に有利だった。それは風が吹いても吹かなくても変わらずだった。マイナスゾーンで推移して、先行・差し混在だった先々週とは傾向が違ってきている。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/03/09 (土)  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1800 ブリュネット    牝3 未勝利 1:47.5 -0.9 --- -0.3 -0.6 C C
6R T1200 ローガンサファイア    牝3 500万下 1:09.4 -0.1 --- +0.3 -0.4 D C
9R T2400 トウシンモンステラ    牡3 ゆきやな500 2:27.5 -0.2 -0.6 ±0 -0.8 C C
10R T1400 メモリアルイヤー    牝5 うずしお1600 1:21.3 +0.3 --- +0.8 -0.5 E C

2013/03/09 (土)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ルーシーブライド    牝3 未勝利・牝 1:13.6 +0.3 --- +0.5 -0.2 D D
2R D1800 クリノヒマラヤオー    牡3 未勝利 1:54.4 -0.2 --- +0.1 -0.3 C D
3R D1400 マッケンジー    牡3 未勝利 1:25.8 -0.3 --- -0.1 -0.2 C D
5R D1800 アプローチング    牡3 新馬 1:56.9 +2.0 --- +2.3 -0.3 E C
7R D1400 ツルマルワンピース    牝5 500万下 1:24.9 ±0 --- +0.2 -0.2 C D
11R D1400 エアウルフ    牡6 ポラリスH 1:23.1 +0.3 --- +0.5 -0.2 D D
12R D1800 ワイルドフラッパー    牝4 1000万下 1:51.5 -0.8 --- -0.5 -0.3 B C

         

馬券Summary
浜中騎手、判断冴える
後ほど
30%OFFセール
↑30%OFFセール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準