2013年2回京都7日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒0、日曜がプラス0秒7だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てプラスゾーンで7日目つまり先週土曜のプラス1秒0が最も大きな数値だった。
 芝は土日ともに良馬場だったが、雪や雨の影響が強かった土曜の方が日曜よりも時計が掛かっていた。っと言っても日曜にしてもプラス0秒7ですから、土曜よりもかなり時計が出やすくなったという程ではない。また、基本的には外を回る差し馬が優勢ではあったが、日曜5Rの様に内を突いた馬が勝ったレースもあった。連続開催の最終日になると外も荒れて来たという事もあるんだろう。外差しばかりという訳ではなかった。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒5だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、3週目まではプラスゾーンだったが、先週はマイナスゾーンになった。
 マイナス1秒を超えてはいませんから、かなり時計が出やすいという程ではない。確かに先々週までとの比較では、速い時計が出ていた。特に雨や雪の影響を受けた土曜の方がいっそう時計が出やすかった。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/02/16 (土)  芝=+1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 ヒュウマ    牡3 未勝利 1:36.7 +1.2 --- +0.4 +0.8 D C
9R T1600 メイショウマンボ    牝3 こぶし賞500 1:37.2 +2.4 -0.4 +1.2 +0.8 SL D
10R T2400 リベルタス    牡5 琵琶湖H1000 2:28.8 +2.7 -0.6 +0.9 +1.2 D C
11R T1200 カラフルデイズ    牝5 山城S1600 1:09.4 +1.1 --- +0.5 +0.6 D C

2013/02/16 (土)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 スピリットレイク    牝3 未勝利・牝 1:13.0 ±0 --- +0.5 -0.5 D D
2R D1800 マグナムボーイ    牡3 未勝利 1:54.0 -0.3 --- +0.5 -0.8 D D
3R D1400 ミッキーアップル    牝3 未勝利 1:26.0 +0.1 --- +0.7 -0.6 D C
4R D1800 オレアリア    牡3 新馬 1:53.7 -0.9 --- -0.1 -0.8 C D
6R D1800 サトノプリンシパル    牡3 500万下 1:51.7 -1.7 -0.3 -1.2 -0.8 A C
7R D1200 オペラモーヴ    牝5 500万下 1:11.9 ±0 --- +0.5 -0.5 D C
8R D1900 タガノリベラノ    牝5 500万下 2:00.5 +1.3 -0.4 +1.7 -0.8 E D
12R D1400 ナリタスーパーワン    牡4 1000万下 1:23.8 ±0 --- +0.6 -0.6 D C

         

馬券Summary
ゴールドアリュール産駒
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準