ヒメカノ ダウンロード販売

2013年1回東京2日目

馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。
 数値的には冬の東京開催の開幕週としては、想定通り。天候に恵まれれば、水準程度かマイナスゾーンのままこの開催終了するのが、ノーマルのパターンでもある。先週の場合は若干中団・後方に位置した馬の連対占有率が高めだったが、比較的落ち着いた頭数のレースが多かったですから、その分差し・追い込みでも捌きやすいレースになりがちだったのかもしれない。なお、この開催は全てDコースが使用される。
 先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにプラス0秒4だった。
 冬場の東京ダートというのは、プラス1秒前後で推移する事も多いので、むしろ開幕週のダートの数値というのは、砂の乾燥状態がさほどではなかったものを表すもの。脚質傾向に特筆すべき点はないが、1600mと2400m戦では全て中団か後方に位置した馬が勝っている。坂を上がってから逆転というシーンが結構目についた。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2013/01/27 (日)  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T2400 フォーナインキング    牡3 未勝利 2:28.5 ±0 -0.5 +0.1 -0.6 C C
5R T1800 ロジプリンセス    牝3 新馬 1:49.1 -0.1 -0.5 -0.1 -0.5 C C
7R T1800 カミノタサハラ    牡3 500万下 1:47.9 -0.2 -1.0 -0.7 -0.5 B B
10R T1600 タイキパーシヴァル    牡5 節分SH1600 1:33.5 -0.1 -0.3 ±0 -0.4 C C
12R T1400 オコレマルーナ    牡4 1000万下 1:22.2 +0.5 -0.5 +0.4 -0.4 D C

2013/01/27 (日)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ハヴアグッドデイ    牝3 未勝利・牝 1:28.3 +2.1 --- +1.7 +0.4 E D
2R D2100 コウジョウ    牡3 未勝利 2:19.3 +5.2 --- +4.7 +0.5 E D
3R D1600 ギンザブルースター    牡3 未勝利 1:39.7 +0.2 --- -0.2 +0.4 C D
6R D1400 コパノリッキー    牡3 500万下 1:25.5 +0.1 --- -0.3 +0.4 B C
8R D1400 ヤマチョウフェア    牡5 500万下 1:25.2 +0.3 --- -0.1 +0.4 C D
9R D1600 スズカヴィグラス    牡4 大島特H1000 1:37.1 -0.1 --- -0.5 +0.4 B C
11R D1400 メイショウマシュウ    牡5 根岸SG3 1:23.7 +0.9 --- +0.5 +0.4 D C

         

9R大島特別
6着 サンリットレイク 番組注目馬
次走注目馬。
 
6R500万下 勝ち馬の中から次走注目できる馬
1着 コパノリッキー コメントなし
9R大島特H1000 番組注目馬
6着 サンリットレイク コメントなし
馬券Summary
根岸Sの振り返り
後ほど
オーロラプロジェクト30%OFF
↑オーロラプロジェクト30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準