2012年2回札幌1日目

馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒7だった。なお、2回札幌はトータル3週の開催。ここまで8日間の芝の馬場差を振り返っておく。全てマイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
先週からCコースに移ってなおかつ土日とも発表良馬場だが、土曜はダートが稍重だった様に水分を含んだ状態。そのため、先々週よりも時計が掛かる状態だったが、乾いた日曜日は1週前、つまり先々週と同じぐらいの馬場差に戻った。という事で、雨の影響が無ければ高速馬場という状態がずっと続いている。そして、Cコース初日の先週土曜日は内が有利だったが、日曜は外差しやマクりが決まっていた。残り2週もCコースで、外を回っても不利ではないという傾向が強くなって行きそう。
先週の馬場差1700m対象の数値は、土曜がマイナス0秒6からマイナス0秒2へと変動、日曜がマイナス0秒1だった。まずここまでの馬場差を振り返っておくと、前開催は水準レベルで推移をしていた。特に後半2週はプラスの数値だったが、先週は土日ともマイナスの数値だった。
木曜に結構雨が降ったが、その雨の影響が残って、土曜日は終日稍重だったが、徐々に乾いて行ったので、馬場差は変動。っと言ってもその変動幅は小さくて、1Rがマイナス0秒6でそこから徐々に水準方向に動き、3Rと4Rはマイナス0秒5。7Rがマイナス0秒3で8Rと9Rはマイナス0秒2だった。そして良馬場の日曜日はマイナス0秒1なので、従って土曜日の後半はほぼ良馬場だったと言える。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2012/08/18 (土)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1800 トーセンエジンバラ    牡2 未勝利 1:51.0 +0.1 --- +1.2 -1.2 E D
5R T1500 プリンセスジャック    牝2 新馬 1:30.6 -0.7 --- +0.2 -1.2 C C
6R T2000 プリンチペッサ    牝3 未勝利 2:03.6 +0.3 --- +0.8 -1.2 D C
10R T1200 インスペード    牡3 手稲山特500 1:09.0 -0.8 --- -0.1 -1.2 C C
11R T2000 ギンザボナンザ    牝5 ポプラH1600 2:01.4 +0.7 --- +1.3 -1.2 SL C
12R T2600 シルクランスロット    牡5 支笏湖特1000 2:40.8 -1.0 --- +0.6 -1.2 D C

2012/08/18 (土)  ダ=-0.6 → +0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 マイネルクロップ    牡2 未勝利 1:47.9 -0.3 --- +0.3 -0.6 C D
3R D1700 フーラブライド    牝3 未勝利・牝 1:46.8 -0.4 --- +0.1 -0.5 C D
4R D1700 ロックシンガー    牡3 未勝利 1:47.9 +0.7 --- +1.2 -0.5 E D
7R D1700 サナシオン    牡3 500万下 1:45.9 ±0 --- +0.3 -0.3 C D
8R D1000 ロックドクトリン    牝4 500万下・牝 0:59.5 +0.4 --- +0.5 -0.2 D D
9R D1700 チャンピオンブルー    牡4 500万下 1:45.9 ±0 --- +0.2 -0.2 C C

         

馬券Summary
2歳未勝利戦の初ダート
後ほど
Hunter30%OFF
↑Hunter30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準