アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012年3回中山6日目

2012/12/24(月)
中山 阪神
2012/12/23(日)
中山 阪神
2012/12/22(土)
中山 阪神
2012/12/16(日)
中山 阪神 中京
2012/12/15(土)
中山 阪神 中京
2012/12/09(日)
中山 阪神 中京
2012/12/08(土)
中山 阪神 中京
2012/12/02(日)
中山 阪神 中京
2012/12/01(土)
中山 阪神 中京
2012/11/25(日)
東京 京都
2012/11/24(土)
東京 京都
2012/11/18(日)
東京 京都 福島
2012/11/17(土)
東京 京都 福島
2012/11/11(日)
東京 京都 福島
2012/11/10(土)
東京 京都 福島
2012/11/04(日)
東京 京都 福島
2012/11/03(土)
東京 京都 福島
2012/10/28(日)
東京 京都 新潟
2012/10/27(土)
東京 京都 新潟
2012/10/21(日)
東京 京都 新潟
2012/10/20(土)
東京 京都 新潟
2012/10/14(日)
東京 京都 新潟
2012/10/13(土)
東京 京都 新潟
2012/10/08(月)
東京 京都
2012/10/07(日)
東京 京都
2012/10/06(土)
東京 京都
2012/10/01(月)
阪神
2012/09/30(日)
中山
2012/09/29(土)
中山 阪神
2012/09/23(日)
中山 阪神
2012/09/22(土)
中山 阪神
2012/09/17(月)
中山 阪神
2012/09/16(日)
中山 阪神
2012/09/15(土)
中山 阪神
2012/09/09(日)
中山 阪神
2012/09/08(土)
中山 阪神
2012/09/02(日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29(日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22(日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21(土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15(日)
新潟 中京 函館
2012/07/14(土)
新潟 中京 函館
2012/07/08(日)
福島 中京 函館
2012/07/07(土)
福島 中京 函館
2012/07/01(日)
福島 中京 函館
2012/06/30(土)
福島 中京 函館
2012/06/24(日)
福島 阪神 函館
2012/06/23(土)
福島 阪神 函館
2012/06/17(日)
福島 阪神 函館
2012/06/16(土)
福島 阪神 函館
2012/06/10(日)
東京 阪神 函館
2012/06/09(土)
東京 阪神 函館
2012/06/03(日)
東京 阪神
2012/06/02(土)
東京 阪神
2012/05/27(日)
東京 京都
2012/05/26(土)
東京 京都
2012/05/20(日)
東京 京都 新潟
2012/05/19(土)
東京 京都 新潟
2012/05/13(日)
東京 京都 新潟
2012/05/12(土)
東京 京都 新潟
2012/05/06(日)
東京 京都 新潟
2012/05/05(土)
東京 京都 新潟
2012/04/29(日)
東京 京都 福島
2012/04/28(土)
東京 京都 福島
2012/04/22(日)
東京 京都 福島
2012/04/21(土)
東京 京都 福島
2012/04/15(日)
中山 阪神 福島
2012/04/14(土)
中山 阪神 福島
2012/04/08(日)
中山 阪神 福島
2012/04/07(土)
中山 阪神 福島
2012/04/01(日)
中山 阪神
2012/03/31(土)
中山 阪神
2012/03/25(日)
中山 阪神 中京
2012/03/24(土)
中山 阪神 中京
2012/03/18(日)
中山 阪神 中京
2012/03/17(土)
中山 阪神 中京
2012/03/11(日)
中山 阪神 中京
2012/03/10(土)
中山 阪神 中京
2012/03/04(日)
中山 阪神 中京
2012/03/03(土)
中山 阪神 中京
2012/02/26(日)
中山 阪神
2012/02/25(土)
中山 阪神
2012/02/19(日)
東京 京都
2012/02/18(土)
東京 京都
2012/02/12(日)
東京 京都 小倉
2012/02/11(土)
東京 京都 小倉
2012/02/05(日)
東京 京都 小倉
2012/02/04(土)
東京 京都 小倉
2012/01/29(日)
東京 京都 小倉
2012/01/28(土)
東京 京都 小倉
2012/01/22(日)
中山 京都 小倉
2012/01/21(土)
中山 京都 小倉
2012/01/15(日)
中山 京都 小倉
2012/01/14(土)
中山 京都 小倉
2012/01/09(月)
中山 京都
2012/01/08(日)
中山 京都
2012/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けて設定不能になる程時計のかかる日や変動となった日があったが、先々週の日曜はマイナス0秒8。そして先週の土日はともにマイナス1秒3と時計が出やすい馬場だった。
前開催から約束事になっていた感じさえあった週末の雨がほとんど先週は降らなかった。Bコース替わりの先々週も日曜は終日良馬場発表で行われた事もあって、馬場の傷みも最小限で済んだ様子。本当に久しぶりの土日が完全良馬場で、高速決着が展開された。やっぱり競馬はこうじゃなきゃと改めて思った。馬券も買いやすくなった。ただ、時計が速いからと言って、前が止まらないという事もなくて、外からの差し・追い込みもよく決まっていた。皐月賞の行われる今週 Bコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒7、日曜がプラス0秒6。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒2だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、この開催1週目までは雨の影響でマイナスの馬場差の日が多く、先々週は雨そして風の影響で時計の出方は変化した。先週は時に1800mで時計のかかるコンディションだった。
火曜に降った雨と前日にほんの少しパラっと降った。その影響は芝はほとんどないが、ダートは若干下に水分として残っている。それでも見た目・表面は白く、1800mは水準よりもかなり時計が掛かっていた。一方1200mは水準より少し速く、先々週は風の影響もあって1800mよりも1200mの方が掛かっていたので、先々週と逆転している点に注意して頂きたい。脚質的な偏りは特になかった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2012/04/08 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T2000 サトノジュピター    牝3 未勝利 2:00.4 -2.7 --- -1.4 -1.3 114 A D
6R T1200 コンサートレディ    牝3 500万下 1:08.2 -1.2 --- -0.4 -0.8 104 B C
9R T1800 ダイワズーム    牝3 デイジー500 1:48.0 -1.1 --- +0.1 -1.2 99 C D
10R T1600 ラインジェシカ    牝5 隅田川H1000 1:34.0 -0.4 --- +0.3 -0.7 97 D C
11R T1200 エーシンホワイティ    牡5 春雷S 1:08.4 +0.4 --- +1.1 -0.7 89 E D

2012/04/08 (日)  ダ=+0.6 1200m=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 フレンチナデシコ    牝3 未勝利・牝 1:12.8 -0.1 --- +0.1 -0.2 99 C D
2R D1800 レッドジャクソン    牡3 未勝利 1:55.1 -0.7 --- -1.3 +0.6 113 A D
3R D1200 シムーン    牡3 未勝利 1:13.2 +3.0 --- +0.5 +2.5 95 D D
7R D1200 ケイアイカミーリア    牝5 500万下・牝 1:12.6 +0.7 --- +0.9 -0.2 91 E D
8R D1800 セレスロンディー    牡5 500万下 1:55.1 +1.1 --- +0.5 +0.6 95 D D
12R D1200 ハンマープライス    牡6 1000万下 1:12.3 +1.0 --- +1.2 -0.2 88 E D

         

2R3歳未勝利 タイムランクAのレース
基準より1秒3速い勝ちタイムだった。
1着 レッドジャクソン 逃げるセレブレートサマーを3コーナーで交わして先頭に立って、直線はガンガンユコウゼとの激しい競り合いを制した。東京の新馬戦5着の後に放牧に出て、中身が詰まって帰ってきて2戦目を勝った感触がある。これが良かったと思う。半兄のゲンパチタキオンはダート中・長距離で、ベビーネイルはダートの短距離で、それぞれオープン近くの潜在能力を持っていた馬。この馬も素質は劣らないと思う。父のストラヴィンスキーのイメージからはダートの短距離馬だが、530キロの大型馬で跳びも大きい。気性的にも中距離が合っていると思う。
2着 ガンガンユコウゼ ハーコットのクビ差2着に続いて2戦連続してタイムランクAで走っての惜敗。次走人気にもなるだろうが、もう順番だと思う。
3着 サクラテイオー これは前2頭には離されたが、この馬もタイムランクBには入る走り。前走新馬6着が完全タイム差プラス2秒1から2戦目にしてマイナス0秒6と一気にパフォーマンスを上げてきた。この変わり身は注目に値する。注目馬としてはガンガンユコウゼより若干うまみがありそうなので、こちらを取り上げておきたいと思っている。注目馬。
 
5R3歳未勝利 タイムランクAのレース
基準より1秒4速い勝ちタイムだった。
このレース、頭数の割に実績馬が少ない関係からメンバーランクはDとしたが、結果を見るとなかなかどうしてパフォーマンスを上げた馬が多かった。
1着 サトノジュピター 今回が新馬戦2着以来の放牧明け。その新馬は昨年12月の暮れの中山。サイレントサタデーが逃げ切った不良馬場のスローペースで、サトノジュピターは後方2番手から上がり推定最速の脚でハナ差まで追い込んで来た。勝ったサイレントサタデーがその後に500万下の福寿草特別を連勝した規格からすると、今回のメンバーでは脚の違いは歴然としていたが、今回特に外外を回ってまとめて差し切って完全タイム差がマイナス1秒4という事ですから、しかも2着には0秒2差。能力的にはちょっと恐るべきものがあると思う。土曜10Rの1600万下を勝ってOP入りしたアドマイヤラクティの半妹。アドマイヤラクティは父がハーツクライという事で、少し奥手だが、こちらはアグネスタキオンの牝馬で、この時期の完成度では上回ると思う。恐らくこの後オークスのトライアル、スイートピーS辺りを使ってくるのかなと推測するが、仮にそこを使って来ても好勝負、勝ち負けになると思う。
2着 マイネルヴェリタス Aランクに相当する完全タイム差になる。未勝利戦を勝つのは時間の問題と言える存在。
3着 ロンギングダンサー Aランクに相当する完全タイム差になる。未勝利戦を勝つのは時間の問題と言える存在。2着マイネルヴェリタスとの差は枠順・脚質こういったものが影響したと思う。東京戦ならまず勝てるのではないだろうか。注目馬。
4着 チャードリー Aランクに相当する完全タイム差になる。未勝利戦を勝つのは時間の問題と言える存在。
5着 グランプレージョ タイムランクはBに入るので、普通のメンバー相手なら勝ち負けが期待できると思う。
6着 マイネルツァウバー タイムランクはBに入るので、普通のメンバー相手なら勝ち負けが期待できると思う。
 
6R3歳500万下 タイムランクBのレース
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。
1着 コンサートレディ 新馬7着の後ダートに転じて未勝利を勝った馬。ただ、そのダートの未勝利勝ちも4戦を要して脚抜きの良い不良馬場だった。考えてみれば芝の新馬も出遅れて直線前が詰まっていましたし、距離もマイルと長かった様。結果的に芝の短距離馬だったという事だと思う。姉のワシントンパークも芝の短距離馬。この距離なら昇級してもそこそこではないかなと思っている。
2着 ダイワミストレス 1番人気。これはタイムランクはCだが、自分の能力だけは走っていると思う。前走の京都は長距離輸送でテンションが高くて、折り合いを欠いてしまったが、東京・中山の芝1400m以下なら自己条件は勝てる馬。
9着 トランドネージュ 2番人気。ちょっと内にもたれたとかわからないが、直線内に入って前が壁になって最後まで追えなかった。これが実力ではありませんし、左回りに変わってくれば巻き返して来ると思っている。
 
7R4歳上500万下・牝 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
11R春雷S タイムランクEのレース
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
 
12R4歳上1000万下 タイムランクEのレース
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
 
ポイント
福島芝1200mは中京で先行した馬
後ほど
セレブの友30%OFF
↑セレブの友30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差