2012年1回阪神5日目

2012/12/24(月)
中山 阪神
2012/12/23(日)
中山 阪神
2012/12/22(土)
中山 阪神
2012/12/16(日)
中山 阪神 中京
2012/12/15(土)
中山 阪神 中京
2012/12/09(日)
中山 阪神 中京
2012/12/08(土)
中山 阪神 中京
2012/12/02(日)
中山 阪神 中京
2012/12/01(土)
中山 阪神 中京
2012/11/25(日)
東京 京都
2012/11/24(土)
東京 京都
2012/11/18(日)
東京 京都 福島
2012/11/17(土)
東京 京都 福島
2012/11/11(日)
東京 京都 福島
2012/11/10(土)
東京 京都 福島
2012/11/04(日)
東京 京都 福島
2012/11/03(土)
東京 京都 福島
2012/10/28(日)
東京 京都 新潟
2012/10/27(土)
東京 京都 新潟
2012/10/21(日)
東京 京都 新潟
2012/10/20(土)
東京 京都 新潟
2012/10/14(日)
東京 京都 新潟
2012/10/13(土)
東京 京都 新潟
2012/10/08(月)
東京 京都
2012/10/07(日)
東京 京都
2012/10/06(土)
東京 京都
2012/10/01(月)
阪神
2012/09/30(日)
中山
2012/09/29(土)
中山 阪神
2012/09/23(日)
中山 阪神
2012/09/22(土)
中山 阪神
2012/09/17(月)
中山 阪神
2012/09/16(日)
中山 阪神
2012/09/15(土)
中山 阪神
2012/09/09(日)
中山 阪神
2012/09/08(土)
中山 阪神
2012/09/02(日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29(日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22(日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21(土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15(日)
新潟 中京 函館
2012/07/14(土)
新潟 中京 函館
2012/07/08(日)
福島 中京 函館
2012/07/07(土)
福島 中京 函館
2012/07/01(日)
福島 中京 函館
2012/06/30(土)
福島 中京 函館
2012/06/24(日)
福島 阪神 函館
2012/06/23(土)
福島 阪神 函館
2012/06/17(日)
福島 阪神 函館
2012/06/16(土)
福島 阪神 函館
2012/06/10(日)
東京 阪神 函館
2012/06/09(土)
東京 阪神 函館
2012/06/03(日)
東京 阪神
2012/06/02(土)
東京 阪神
2012/05/27(日)
東京 京都
2012/05/26(土)
東京 京都
2012/05/20(日)
東京 京都 新潟
2012/05/19(土)
東京 京都 新潟
2012/05/13(日)
東京 京都 新潟
2012/05/12(土)
東京 京都 新潟
2012/05/06(日)
東京 京都 新潟
2012/05/05(土)
東京 京都 新潟
2012/04/29(日)
東京 京都 福島
2012/04/28(土)
東京 京都 福島
2012/04/22(日)
東京 京都 福島
2012/04/21(土)
東京 京都 福島
2012/04/15(日)
中山 阪神 福島
2012/04/14(土)
中山 阪神 福島
2012/04/08(日)
中山 阪神 福島
2012/04/07(土)
中山 阪神 福島
2012/04/01(日)
中山 阪神
2012/03/31(土)
中山 阪神
2012/03/25(日)
中山 阪神 中京
2012/03/24(土)
中山 阪神 中京
2012/03/18(日)
中山 阪神 中京
2012/03/17(土)
中山 阪神 中京
2012/03/11(日)
中山 阪神 中京
2012/03/10(土)
中山 阪神 中京
2012/03/04(日)
中山 阪神 中京
2012/03/03(土)
中山 阪神 中京
2012/02/26(日)
中山 阪神
2012/02/25(土)
中山 阪神
2012/02/19(日)
東京 京都
2012/02/18(土)
東京 京都
2012/02/12(日)
東京 京都 小倉
2012/02/11(土)
東京 京都 小倉
2012/02/05(日)
東京 京都 小倉
2012/02/04(土)
東京 京都 小倉
2012/01/29(日)
東京 京都 小倉
2012/01/28(土)
東京 京都 小倉
2012/01/22(日)
中山 京都 小倉
2012/01/21(土)
中山 京都 小倉
2012/01/15(日)
中山 京都 小倉
2012/01/14(土)
中山 京都 小倉
2012/01/09(月)
中山 京都
2012/01/08(日)
中山 京都
2012/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒4、日曜がプラス1秒0だった。ここまでの馬場差を振り返っておくと、中山芝の様に設定不能となる日はないものの、6日間全てプラス1秒以上数値で、時計の掛かるコンディションが続いている。
先週も金曜に降った雨の影響を受けて時計の掛かる馬場になった。馬場発表的には土曜4Rが稍重だった以外は良発表だが。言わずもがな実際は道悪競馬だったと解釈すべき。それは先々週までと同じ。脚質的には先行・差し混在だったが、徐々に馬場が荒れてきたせいか、日曜の後半は馬場の内を避けて走る馬が目立ち始めた。その分外差しもハマる様になった。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒1からマイナス0秒3へと変動した。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの馬場差ではあるが、開催日によって、あるいは同じ開催日でも時間帯によって時計の出方が異なる。その中でも初日が最も時計の出やすいレベルだった。
土曜は雨の影響が残ってまずまず時計の出やすいレベルだった。日曜は水準に近いレベルだったが、12Rの時雨が降って、10Rまでと比較すれば幾分時計は出やすくなっていた。先週も馬場発表は重もしくは稍重。仮にパサパサの良馬場になれば、相当時計の掛かる馬場になるというのは容易に想像がつく。とは言うものの、毎週雨が降っている。何となくこのまま1開催が終わってそうな雰囲気がありそう。脚質的には土曜は差し馬の台頭が目立ったが、日曜は先行馬が活躍した。実は土曜は逃げ馬の連対ゼロだったが、日曜は7鞍中5鞍で逃げ馬が連対した。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2012/03/10 (土)  芝=+1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
4R T1800 ファントムライト    牡3 未勝利 1:49.2 +0.6 --- -0.7 +1.3 107 B B
6R T1200 シゲルスダチ    牡3 500万下 1:11.1 +1.6 --- +0.8 +0.8 92 E E
9R T2400 ヤマニンファラオ    牡3 ゆきやな500 2:34.2 +6.3 --- +3.5 +2.8 65 S C
10R T1400 カトルズリップス    牝4 うずしお1600 1:22.2 +1.2 --- +0.1 +1.1 99 C D

2012/03/10 (土)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1800 マーチャンテイマー    牝3 未勝利・牝 1:54.9 +0.2 --- +0.3 -0.1 97 C D
2R D1200 スランジバール    牡3 未勝利 1:12.7 -0.6 --- -0.1 -0.5 101 C D
3R D1800 エイコーンパス    牡3 未勝利 1:55.0 +0.3 --- +0.2 +0.1 98 C D
5R D1400 クローチェ    牡3 新馬 1:26.5 +0.1 --- +0.6 -0.5 94 D D
7R D1400 スマイルタイム    牡5 500万下 1:24.6 -0.3 --- +0.2 -0.5 98 C D
11R D1400 ヒラボクワイルド    牡6 ポラリスH 1:22.7 -0.1 --- +0.4 -0.5 96 D D
12R D1800 ペパーミントラヴ    牝6 1000万下・牝 1:52.5 +0.2 --- +0.9 -0.7 91 E D

         

1R3歳未勝利・牝 注目レース・馬
中盤のペースがガクンと落ちた分、勝ち時計は平凡だがレースのラスト400mは12秒1-12秒2のハイラップ。しかもラストは流してのもの。
1着 マーチャンテイマー 初ダートで楽勝したマーチャンテイマーは昇級しても有望。
2着 フーラブライド 遅い流れの中、後方からよく差を詰めた。次走も牝馬限定戦出走なら勝ち負けになると見る。
 
3R3歳未勝利 注目レース・馬
勝ったエイコーンパスを取り上げる。
1着 エイコーンパス こちらの勝ち馬エイコーンパスも1Rのマーチャンテイマーと同じ松田博資厩舎。初戦はタイムランクAのレースで2着して今回は順当勝ちとなった。今回はちょっと相手に合わせた感じの勝ち方でしたから、この内容ならさらなる時計短縮は可能と見る。昇級しても有力馬の1頭だと見ている。
 
4R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。
中京開催が始まったため、芝の3歳未勝利戦の有力どころが分散する傾向になっていたが、ここだけは素質馬が多数居た。実際終わってみれば時計も速かったですし、ここの上位馬は次走以降も要注意。
1着 ファントムライト アダムスピーク・ベールドインパクトらと接戦を繰り広げて来た馬。そして前走2着時もタイムランク・メンバーランク共にBのレースで、クビ差の2着だった馬。ここなら力が上だった。叔母にエアグルーヴを持つ良血馬で、昇級しても相手なりに走れそうなタイプ。
2着 エアロッシュ 課題とされた折り合い面はスムーズでしたし、直線に向いてから満を持して追い出したが、スッと伸びずにジワジワと伸びた。馬場を気にしていたとの見方もあるが、体型・走りを考えればベストはマイルである可能性が高いかなと思う。実際次走1800m出走でも有力だが、マイル戦出走ならより信頼度はアップする。注目馬。
1800m出走でも信頼だが、マイル戦出走ならより信頼度はアップする。
3着 リインカネーション 前走タイムランクBのレースで4着だった馬。最後は決め手勝負で競り負けたが、4着以下は離していますし内容的にも優秀。次走も上位争い。
5着 ゼログラヴィティー 4角で前が詰まる場面があったので、まともなら上位3頭に接近していたはず。
7着 キタサンエピソード 前回の番組注目馬。デビュー戦よりも引っかかっていた。道悪が影響した可能性もあるので、良馬場でさらにもう少し短い距離に使われる様なら見直せると思う。
 
5R3歳新馬 注目レース・馬
レースの中盤のペースが遅かった分、タイムランクはDだがこちらもレースのラスト400mは12秒2-12秒1で、加速するラップでゴールインしている。
1着 クローチェ 大きな馬で538キロもある。走りは本当に力強くて、昇級しても上位争いになる馬だと思う。
2着 エアラーテル 3着ハルシュタットに4馬身もの差をつけている。次走も上位候補となる。
 
6R3歳500万下 タイムランクEのレース
基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
 
9Rゆきやなぎ賞 タイムランクSのレース
前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
 
12R4歳上1000万下・牝 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
ポイント
阪神も忘れるな!
後ほど
プレステージ30%OFF
↑プレステージ30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差