2012年1回中京3日目

2012/12/24(月)
中山 阪神
2012/12/23(日)
中山 阪神
2012/12/22(土)
中山 阪神
2012/12/16(日)
中山 阪神 中京
2012/12/15(土)
中山 阪神 中京
2012/12/09(日)
中山 阪神 中京
2012/12/08(土)
中山 阪神 中京
2012/12/02(日)
中山 阪神 中京
2012/12/01(土)
中山 阪神 中京
2012/11/25(日)
東京 京都
2012/11/24(土)
東京 京都
2012/11/18(日)
東京 京都 福島
2012/11/17(土)
東京 京都 福島
2012/11/11(日)
東京 京都 福島
2012/11/10(土)
東京 京都 福島
2012/11/04(日)
東京 京都 福島
2012/11/03(土)
東京 京都 福島
2012/10/28(日)
東京 京都 新潟
2012/10/27(土)
東京 京都 新潟
2012/10/21(日)
東京 京都 新潟
2012/10/20(土)
東京 京都 新潟
2012/10/14(日)
東京 京都 新潟
2012/10/13(土)
東京 京都 新潟
2012/10/08(月)
東京 京都
2012/10/07(日)
東京 京都
2012/10/06(土)
東京 京都
2012/10/01(月)
阪神
2012/09/30(日)
中山
2012/09/29(土)
中山 阪神
2012/09/23(日)
中山 阪神
2012/09/22(土)
中山 阪神
2012/09/17(月)
中山 阪神
2012/09/16(日)
中山 阪神
2012/09/15(土)
中山 阪神
2012/09/09(日)
中山 阪神
2012/09/08(土)
中山 阪神
2012/09/02(日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29(日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22(日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21(土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15(日)
新潟 中京 函館
2012/07/14(土)
新潟 中京 函館
2012/07/08(日)
福島 中京 函館
2012/07/07(土)
福島 中京 函館
2012/07/01(日)
福島 中京 函館
2012/06/30(土)
福島 中京 函館
2012/06/24(日)
福島 阪神 函館
2012/06/23(土)
福島 阪神 函館
2012/06/17(日)
福島 阪神 函館
2012/06/16(土)
福島 阪神 函館
2012/06/10(日)
東京 阪神 函館
2012/06/09(土)
東京 阪神 函館
2012/06/03(日)
東京 阪神
2012/06/02(土)
東京 阪神
2012/05/27(日)
東京 京都
2012/05/26(土)
東京 京都
2012/05/20(日)
東京 京都 新潟
2012/05/19(土)
東京 京都 新潟
2012/05/13(日)
東京 京都 新潟
2012/05/12(土)
東京 京都 新潟
2012/05/06(日)
東京 京都 新潟
2012/05/05(土)
東京 京都 新潟
2012/04/29(日)
東京 京都 福島
2012/04/28(土)
東京 京都 福島
2012/04/22(日)
東京 京都 福島
2012/04/21(土)
東京 京都 福島
2012/04/15(日)
中山 阪神 福島
2012/04/14(土)
中山 阪神 福島
2012/04/08(日)
中山 阪神 福島
2012/04/07(土)
中山 阪神 福島
2012/04/01(日)
中山 阪神
2012/03/31(土)
中山 阪神
2012/03/25(日)
中山 阪神 中京
2012/03/24(土)
中山 阪神 中京
2012/03/18(日)
中山 阪神 中京
2012/03/17(土)
中山 阪神 中京
2012/03/11(日)
中山 阪神 中京
2012/03/10(土)
中山 阪神 中京
2012/03/04(日)
中山 阪神 中京
2012/03/03(土)
中山 阪神 中京
2012/02/26(日)
中山 阪神
2012/02/25(土)
中山 阪神
2012/02/19(日)
東京 京都
2012/02/18(土)
東京 京都
2012/02/12(日)
東京 京都 小倉
2012/02/11(土)
東京 京都 小倉
2012/02/05(日)
東京 京都 小倉
2012/02/04(土)
東京 京都 小倉
2012/01/29(日)
東京 京都 小倉
2012/01/28(土)
東京 京都 小倉
2012/01/22(日)
中山 京都 小倉
2012/01/21(土)
中山 京都 小倉
2012/01/15(日)
中山 京都 小倉
2012/01/14(土)
中山 京都 小倉
2012/01/09(月)
中山 京都
2012/01/08(日)
中山 京都
2012/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
中京はコースも改修されたので、現時点では基準タイムを設定せず、完全タイム差や馬場差の数値、そしてタイムランクも表示していない。表示しているのはメンバーランクのみ。
稍重でのスタートだった。その後土曜8Rの段階で良まで回復したが、実際は土日とも道悪競馬だったと解釈すべき。そして草丈が長くて、タフな馬場である事は開幕週と変わらずだった。ちなみに芝2000m戦は計4鞍行われたが、全てが2分5秒以上の決着。仮にパンパンの良馬場だったとしても、時計が掛かる馬場である事は確か。脚質的には開幕週と同様差し馬が健闘していた。ただ、馬場の3分どころまでに馬が殺到するレースが多かったために、前が詰まって追えない馬が数多く見受けられた。その結果4分どころから外を取った差し馬がズバっと突っ込んで来るケースもあった。いずれにしよ2週連続の道悪競馬で、馬場の内側が徐々に荒れて来ているのは事実ですし、芝は前回の番組で話した様に以前通ったコースによって草丈の長さが違う。いわゆる波打った様な状態なので、今週から後半2週も引き続きAコースが使用されますし、ジワジワと外差しがハマる様になりそう。特に今週の日曜はその流れに拍車がかかるんじゃないかなと思う。
ダートは土曜は不良から重で行われて、日曜は重から稍重で行われた。この内最も時計が出やすかったのは、土曜の午前かなと思う。ただ、時計が出やすいと言っても、1800mで1分52秒8が最も速い勝ち時計ですから、良馬場なら阪神と同様、相当力の要る馬場だと推測できる。脚質的には依然先行有利だが、ジョッキーの動きに変化があった。途中から上がって行ったり、早め先頭を狙う騎手の数が随分増えた。その分開幕週と比べると差しが届く様になった。ただ、いずれにしろ4コーナーでは5・6番手以内のポジションに居ないと厳しいですし、それより後ろの馬は頑張っても3着という競馬が多かった。なので、基本線は先行有利で、たぶん今のタフな馬場だと良馬場になれば、もう後ろの馬が差して来るのは難しいと考えられる。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2012/03/10 (土)  芝=+1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
4R T1400 ロマンスリップ    牝3 未勝利 1:25.8 +2.1 --- +0.9 +1.2 91 E D
5R T2000 カポーティスター    牡3 未勝利 2:06.7 +3.2 --- +0.6 +2.6 94 D C
8R T1400 ラストメッセージ    牝4 500万下・牝 1:23.9 +1.2 --- ±0 +1.2 100 C D
10R T2000 クイーンオリーブ    牝4 熊野特別500 2:05.1 +3.1 --- +0.8 +2.3 92 D D
12R T1200 イトククリ    牝4 刈谷特別500 1:11.0 +1.1 --- +0.1 +1.0 99 C D

2012/03/10 (土)  ダ=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 キタサンウンリュー    牡3 未勝利 1:12.5 -1.0 --- -0.1 -0.9 101 C E
2R D1800 アムールクエスト    牡3 未勝利 1:54.9 -0.4 --- +1.0 -1.4 90 E E
3R D1400 バルスピュール    牝3 未勝利・牝 1:25.9 -0.6 --- +0.5 -1.1 95 D E
6R D1800 レジアーネ    セ4 500万下 1:53.1 -0.5 --- +0.4 -0.9 96 D D
7R D1400 スズカセクレターボ    牡4 500万下 1:24.1 -1.1 --- ±0 -1.1 100 C D
9R D1800 レオネプチューン    牡4 500万下 1:52.8 -0.8 --- +0.6 -1.4 96 D D
11R D1900 アキノグローブ    牡5 伊勢特H1000 1:58.2 -1.3 --- +0.2 -1.5 98 C D

         

5R3歳未勝利 注目レース・馬
2分6秒7という決着だったが、中盤のラップが遅くて仮にタイムランクを出していたとしてもスローの扱いになったであろうレース。
1着 カポーティスター 確実に初勝利を上げるべく、メンバーランクBの土曜阪神4Rではなく、ここに参戦して来た。結果その作戦は見事正解だった。4コーナーから直線にかけて、他馬に外から閉められてさらに他馬のステッキが顔面に当たっていても、手応え良く抜け出して来た。レースのラスト400mは12秒0-12秒0で、各馬とも脚色が衰えていない中での1馬身半差は価値がある。昇級しても上位争い。
3着 ヘリオスフィア こちらにも注目。この馬直線で包まれて全く動けなかった。先週はこういう馬が多かったが、最後はよく伸びているので覚えておくべき。今回が6番人気でしたし、たぶん次もそんなに人気にはならないと思う。
 
8R4歳上500万下・牝 注目レース・馬
4番人気で5着だったボンジュールメロンを取り上げる。
5着 ボンジュールメロン これも前が詰まってロスが大きかった口。マイナス14キロだった馬体回復が条件になるが、これも不利を考えれば次走狙ってみても面白そうな存在。
 
9R4歳上500万下 注目レース・馬
3着 ナムラグーテン 逃げたレオネプチューンが楽に運んでいるのはわかっていたが、ナムラグーテンの古川騎手も早めに動いて行った。流石にそれでも展開は厳しかった。次走中京以外の競馬場で使えば狙い目だと思う。芝が内を突いて詰まった馬が狙いなら、ダートは行った行ったの決着の中で、後方から差してきた馬が狙いだと思う。ただ、ナムラグーテンは次も中京で使うと同じ競馬になってしまう可能性は高い。
 
10R熊野特別 注目レース・馬
先週の勝ち馬で逃げ切りはこのレースのクイーンオリーブと日曜12Rのマイネルゴラッソだけのみだった。
2着 ゴールデングローブ 特にこの土曜10Rはペースがかなり遅かった。それを踏まえれば、勝ち馬はともかく2着のゴールデングローブは後方からホントよく差を詰めている。今回が休み明けの1戦でしたし、しかも3着以下に1馬身3/4もつけていますから、このクラスなら地力上位の証明だと思う。実際次走牡馬混合でも上位争いになる。注目馬。
 
12R刈谷特別 注目レース・馬
このレースも前が詰まって脚を余した馬について触れておく。4着フレデフォートと9着ロジフェローズ。
4着 フレデフォート 直線でかなり詰まってしまった。フレデフォート自体原級なら力上位で今回人気になっていましたから、次走巻き返しは必至だと思う。注目馬。
9着 ロジフェローズ 次回そこそこ程度の人気だと思うので、穴で狙ってみても面白そう。
 
ポイント
阪神も忘れるな!
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差