アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012年1回京都7日目

2012/12/24(月)
中山 阪神
2012/12/23(日)
中山 阪神
2012/12/22(土)
中山 阪神
2012/12/16(日)
中山 阪神 中京
2012/12/15(土)
中山 阪神 中京
2012/12/09(日)
中山 阪神 中京
2012/12/08(土)
中山 阪神 中京
2012/12/02(日)
中山 阪神 中京
2012/12/01(土)
中山 阪神 中京
2012/11/25(日)
東京 京都
2012/11/24(土)
東京 京都
2012/11/18(日)
東京 京都 福島
2012/11/17(土)
東京 京都 福島
2012/11/11(日)
東京 京都 福島
2012/11/10(土)
東京 京都 福島
2012/11/04(日)
東京 京都 福島
2012/11/03(土)
東京 京都 福島
2012/10/28(日)
東京 京都 新潟
2012/10/27(土)
東京 京都 新潟
2012/10/21(日)
東京 京都 新潟
2012/10/20(土)
東京 京都 新潟
2012/10/14(日)
東京 京都 新潟
2012/10/13(土)
東京 京都 新潟
2012/10/08(月)
東京 京都
2012/10/07(日)
東京 京都
2012/10/06(土)
東京 京都
2012/10/01(月)
阪神
2012/09/30(日)
中山
2012/09/29(土)
中山 阪神
2012/09/23(日)
中山 阪神
2012/09/22(土)
中山 阪神
2012/09/17(月)
中山 阪神
2012/09/16(日)
中山 阪神
2012/09/15(土)
中山 阪神
2012/09/09(日)
中山 阪神
2012/09/08(土)
中山 阪神
2012/09/02(日)
新潟 小倉 札幌
2012/09/01(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/26(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/25(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/19(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/18(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/12(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/11(土)
新潟 小倉 札幌
2012/08/05(日)
新潟 小倉 札幌
2012/08/04(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/29(日)
新潟 小倉 札幌
2012/07/28(土)
新潟 小倉 札幌
2012/07/22(日)
新潟 中京 札幌
2012/07/21(土)
新潟 中京 札幌
2012/07/15(日)
新潟 中京 函館
2012/07/14(土)
新潟 中京 函館
2012/07/08(日)
福島 中京 函館
2012/07/07(土)
福島 中京 函館
2012/07/01(日)
福島 中京 函館
2012/06/30(土)
福島 中京 函館
2012/06/24(日)
福島 阪神 函館
2012/06/23(土)
福島 阪神 函館
2012/06/17(日)
福島 阪神 函館
2012/06/16(土)
福島 阪神 函館
2012/06/10(日)
東京 阪神 函館
2012/06/09(土)
東京 阪神 函館
2012/06/03(日)
東京 阪神
2012/06/02(土)
東京 阪神
2012/05/27(日)
東京 京都
2012/05/26(土)
東京 京都
2012/05/20(日)
東京 京都 新潟
2012/05/19(土)
東京 京都 新潟
2012/05/13(日)
東京 京都 新潟
2012/05/12(土)
東京 京都 新潟
2012/05/06(日)
東京 京都 新潟
2012/05/05(土)
東京 京都 新潟
2012/04/29(日)
東京 京都 福島
2012/04/28(土)
東京 京都 福島
2012/04/22(日)
東京 京都 福島
2012/04/21(土)
東京 京都 福島
2012/04/15(日)
中山 阪神 福島
2012/04/14(土)
中山 阪神 福島
2012/04/08(日)
中山 阪神 福島
2012/04/07(土)
中山 阪神 福島
2012/04/01(日)
中山 阪神
2012/03/31(土)
中山 阪神
2012/03/25(日)
中山 阪神 中京
2012/03/24(土)
中山 阪神 中京
2012/03/18(日)
中山 阪神 中京
2012/03/17(土)
中山 阪神 中京
2012/03/11(日)
中山 阪神 中京
2012/03/10(土)
中山 阪神 中京
2012/03/04(日)
中山 阪神 中京
2012/03/03(土)
中山 阪神 中京
2012/02/26(日)
中山 阪神
2012/02/25(土)
中山 阪神
2012/02/19(日)
東京 京都
2012/02/18(土)
東京 京都
2012/02/12(日)
東京 京都 小倉
2012/02/11(土)
東京 京都 小倉
2012/02/05(日)
東京 京都 小倉
2012/02/04(土)
東京 京都 小倉
2012/01/29(日)
東京 京都 小倉
2012/01/28(土)
東京 京都 小倉
2012/01/22(日)
中山 京都 小倉
2012/01/21(土)
中山 京都 小倉
2012/01/15(日)
中山 京都 小倉
2012/01/14(土)
中山 京都 小倉
2012/01/09(月)
中山 京都
2012/01/08(日)
中山 京都
2012/01/05(木)
中山 京都
馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4からプラス0秒9へと変動。日曜がプラス0秒8だった。ここまでの馬場差を振り返っておくと、5日目まで馬場差は全てマイナス0秒2と安定していたが、先週は雨の影響で時計が掛かった。
先週は木曜日にかなりまとまった量の雨が降って、金曜から土曜にかけても断続的に雨。土曜は終日重馬場だったが、競馬の最中に雨が降っていて馬場差は変動となった。5Rがプラス0秒4で、そこから徐々に時計が掛かる様になり、10Rでプラス0秒9。土曜の夜に雨はやんだが、気温が低いのであまり乾かず土曜も重馬場でスタート。10Rで稍重に回復したが馬場差は同一の1日を通じてプラス0秒8。土曜10Rより0秒1だけ水準方向に戻したが、ほぼ土曜の後半と同じだった。
重馬場となった事で、最内1頭分の状態の良さがさらに際立った様で、土曜は全て真っ赤で全部逃げ切り。そして日曜は5Rが先頭と2番手が入れ替わっただけ。9R、2400mにしてはペースが速くて差しが決まったが、次の10Rはまた逃げ切りだった。先週の京都の芝って「はい、どれが逃げるでしょうか?」というクイズの様な競馬だった。今週からBコースとなって内の飛び抜けて状態の良かった部分が、仮策の内側に入る。Bコースの最内の部分が良いコンディションである様には見えないので、今週はいきなり外からの差しがバンバン決まっても不思議ではないが、推測なので、今週の土曜日は特に馬場の観察はかなり重要となる。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス1秒3だった。ここまでの馬場差を振り返っておくと、5日目まではやや時計の掛かるレベルだったが、先週は雨の影響を受け、速い時計が出やすくなった。
土曜に最初スタートは重馬場だが、木曜日のまとまった雨そして金曜から土曜にかけての断続的な雨の影響で、重馬場と言っても不良馬場に近い状態だった。土曜の11R・12Rこれは不良馬場だが、最初から不良馬場に近い含水率だった事もあって、馬場差は変動になっていない。1週前と比べると1秒以上速くなった。日曜日はさらに含水率が上がって、終日不良馬場。土曜よりさらに高速化した。京都のダートなので、馬場に関係なく全体的には先行馬の活躍が目立ったが、実は逃げ切り勝ちは土曜の1Rだけ。という事で普段の京都以上に前残りだったという訳ではない。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2012/01/22 (日)  芝=+0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T1600 シルクドリーマー    牡3 未勝利 1:36.1 +0.6 --- ±0 +0.6 100 C C
9R T2400 ヴァンダライズ    牡5 睦月賞1000 2:27.5 +1.4 --- +0.4 +1.0 96 D D
10R T1200 メモリアルイヤー    牝4 伏見SH1600 1:08.7 +0.4 --- -0.1 +0.5 101 C C

2012/01/22 (日)  ダ=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 ゼロワンシンジロー    牡3 未勝利 1:11.9 -1.1 --- -0.2 -0.9 102 C D
2R D1800 プライドキングダム    牡3 未勝利 1:52.9 -1.4 --- -0.1 -1.3 101 C D
3R D1400 エディン    牝3 新馬・牝 1:25.9 -0.2 --- +0.8 -1.0 92 E D
6R D1400 マシュマロ    牝3 500万下・牝 1:24.6 -0.5 --- +0.5 -1.0 95 D D
7R D1800 ハリケーン    牡4 500万下 1:51.7 -0.9 --- +0.4 -1.3 96 D D
8R D1400 サトノモンスター    牡4 500万下 1:24.1 -0.4 --- +0.6 -1.0 94 D C
11R D1800 ヒラボクキング    牡5 平安SG3 1:48.1 -2.1 --- -0.8 -1.3 108 B C
12R D1200 マルカバッケン    牡5 1000万下 1:10.5 -0.8 --- +0.1 -0.9 99 C C

         

3R3歳新馬 タイムランクEのレース
基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
 
10R伏見S 注目レース・馬
2着だったアグネスウイッシュについて。
アグネスウイッシュとブラーニーストーンが揃って山城Sに出てきたら本線で馬連を買いたい。
2着 アグネスウイッシュ しつこい様だが、先週の京都芝は極端に内が有利でなおかつこのレースは前半600mが34秒1、後半600mが34秒6。京都の芝1200mというのは後半の方が1秒速いとかそういうスローペースが少なくないコースではあるが、馬場状態を合わせれば完全な前残りの競馬。で、実際見た感じ行った行った気味になっているが、最後方から大外に出して2着に追い込んできたのが大外のアグネスウイッシュ。先週の京都芝、しかも速くない流れを外から差して好走するというだけで、注目に値するが、次走2回京都の7日目に山城Sというレースがあるが、そこだと思う。2回京都の4週目ともなれば、外差し有利の馬場のはず。注目馬。
4着 ブラーニーストーン こちらは外から差した訳ではないが、直線で馬の間を抜けようとした時に丁度そこを空馬に進路をふさがれてしまった。それでもその後良く伸びていますし、こちらも外が伸びる芝ならもっと走れる馬。
 
11R平安S タイムランクBのレース
基準より0秒8速い勝ちタイムだった。
1着 ヒラボクキング 昨年のみやこSでエスポワールシチーから1秒差。つまり自身は時計を1秒2も詰めた事になる。明け7歳のエスポワールシチーと明け5歳のヒラボクキング、成長の余地の違いが産んだアップセットではあるが、もう一つ枠順という要素があると思う。みやこSの時はエスポワールシチーが6番で、ヒラボクキングは16番だった。今回はヒラボクキングが12番でエスポワールシチーが15番。枠順で1秒差ひっくり返るかよ!と言われそうだが、京都のダート1800mは枠順で1秒差をひっくり返すコースだと思う。本当に多頭数の15番・16番というのは不利。
っと言ってもヒラボクキングはエスポワールシチーとの比較でみやこSからの違いで枠順が有利になったというだけで、12番枠が有利な枠という訳ではない。素直に評価したい勝利。ただし、この馬はコーナー4回の1800m・2000mしか走った事がないので、東京1600mのG1フェブラリーSでいきなり通用するかと言われると、うーんという感じ。
2着 エスポワールシチー エスポワールシチー衝撃的な敗戦とも言えるが、タイムの話をすると圧勝して昨年のみやこSは完全タイム差がマイナス0秒6。このレースの勝ちタイムはマイナス0秒8で、0秒2差のエスポワールシチー自身はマイナス0秒6。みやこSは楽勝で、今回目一杯追ってのものですから、みやこSと同じだけ走って負けたとは言えないが、第一に勝ったヒラボクキングを褒めるべきだろう。
エスポワールシチーはもう成長の余地はないにしても、不利な外枠を克服したという見方ですから、この敗戦で評価をそんなに下げる必要はないと思う。
3着 シルクシュナイダー こちらは馬場や枠順に恵まれた訳ではありませんから、上がり最速で差して来て、エスポワールシチーとクビ差というのはかなり価値があると思う。まだ明け4歳馬で、今後の注目株。
 
12R4歳上1000万下
15着 ゼットサンサン 前回の番組注目馬。ゼットサンサンの前走は一昨年の8月で、注目馬にしたことでさえ覚えていないというレベル。3キロ減だった事もあって、前には行けたが、息切れして失速。ただし、能力上位ですからこの後使って体調が良くなって来れば、そのうち通用すると思う。
 
ポイント
小倉は外、京都は内
後ほど
ディープス30%OFF
↑ディープス30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差