ヒメカノ ダウンロード販売

2012年1回小倉1日目

馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒7だった。
結果として1200mと1800m以上の時計の出方が比例していなかったとしか言いようがないため、分けて表示。1800mに関しては水準レベルだが、1200mでは時計が出やすくなっていて、馬場差を2つに分けた。Aコースで行われた昨年暮れの開催の後、3週間空けて先週からBコース。土曜は明らかに内を通る先行馬が有利だったが、日曜の後半は外が伸びていた。今週そして来週と徐々に外からの差しが決まる様になるはずだが、4週目と5週目がCコース使用となるので、そこでまたリセットされて傾向が変わるかもしれない。
先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒6だった。
1/7つまり開催の1週前の土曜日に凍結防止剤を散布するというなかなか珍しいスタートだったが、ダートが黒っぽく見えたのはその凍結防止剤の影響。凍結防止剤を散布した後は雨は降っていない。凍結防止剤ってまいた後に雨が降るといきなり時計が掛かるようになるというモノだが、そのパターンではない。乾燥していて時計が掛かるのは確かだが、昨年末ちなみに昨年の暮れの開催の後半2週、馬場差はプラス0秒4だったが、それとあまり変わっていない。土曜日は前残りが多くて、日曜日の後半はよく差しが決まっていたが、これは土曜と日曜で馬場の傾向が違ったという事ではないと思う。
馬場差・基準タイム一覧

レース順表示

タイム分析 2012/01/14 (土)  芝=-0.2 / 1200m=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 エーシンエムディー    牝3 未勝利 1:08.6 -0.8 --- -0.1 -0.2 C D
5R T2000 エーシングルーオン    牡3 新馬 2:02.3 +0.5 --- -0.2 -0.2 C C
8R T2000 レッドシェリフ    牡4 500万下 2:00.5 +0.6 --- ±0 -0.2 C C
10R T1800 ビービージャパン    牡3 ネモフィ500 1:48.8 +1.1 --- +0.5 -0.2 D D
11R T1200 シャイニーホーク    牡4 周防灘特1000 1:07.8 -0.3 --- +0.2 -0.2 C C
12R T1200 カイシュウコロンボ    牡4 巌流島特500 1:08.1 -0.4 --- +0.3 -0.2 D C

2012/01/14 (土)  ダ=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1000 レアプラチナ    牝3 未勝利・牝 1:00.5 +1.1 --- +0.7 +0.6 E E
2R D1700 コウユーサムライ    牡3 未勝利 1:48.8 +1.7 --- +0.8 +0.6 D D
4R D1000 マウントフジ    牝4 500万下・牝 0:59.2 +0.7 --- +0.3 +0.6 D D
6R D2400 スペシャルイモン    牡5 500万下 2:37.3 +3.1 --- +1.3 +0.6 E D
7R D1000 ナイトフライト    牝4 500万下 0:59.3 +0.8 --- +0.4 +0.6 D D
9R D1700 タマモアルプス    牡5 500万下 1:46.0 +0.6 --- ±0 +0.6 C D

         

1R3歳未勝利・牝 タイムランクEのレース
基準より0秒7遅い勝ちタイムだった。
 
2R3歳未勝利 注目レース・馬
3着だったサプライズについて。
3着 サプライズ この馬前走も同じ小倉ダート1700mでその時2着だったが、2着だったとは言え、スタートから1コーナーまでガチッとハミを噛んで力んだ走りだった。今回後ろで折り合いをつけたかったという感じがする乗り方だが、向正面でかなり行きたがっていて、ちょっと抑えきれない感じで3コーナーで2番手。それでも4コーナーでは良い手応えに見えたが、結局最後は伸びを欠いて、差されて3着まで下がってしまった。これで2回1200mで一応好走したという事になるが、あの行きたがる感じとかを見ていると、1700mでも長いんだと思う。これがもう上限ギリギリだと思う。という事で、次走具体的にダート1400mに出走なら狙ってみたい。
 
3R3歳未勝利
1着 エーシンエムディー 前回の番組注目馬。逃げずに2番手に控える形で結果を残したのは収穫だが、何度か関連項目みたいな感じで言っているが、この後の馬場が荒れた小倉の後半開催に出てくるようだと、ちょっと差し馬場になっていると割引が必要かなと。
 
6R4歳上500万下 タイムランクEのレース
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
 
11R周防灘特別 注目レース・馬
2着のタバルナを取り上げる。
2着 タバルナ 番組注目馬
先週、特に土曜の芝は内が有利な馬場状態だったが、加えてこのレースは前半600mが34秒3、後半600mが33秒5だった。小倉の芝1200mというのはスタートから4コーナーまでずーっと下り坂でそこからゴールまで、平坦というコースですから、普通に走って前半の600mが2秒ぐらい速いという、そういうコース形態をしている。それでいてこのラップは超スローと言って良いと思う。それはどのぐらい遅かったかと言うと、これまで1400m以上にしか出走した事がないシャイニーホーク(勝ち馬)が、これが前半かなりなだめながらの先行だったという事からもわかると思う。馬場も展開も不向きの中、タバルナは外から差して2着だった。昨年の年末の11月12月の開催だった小倉でも、その開催の小倉の初日で差して届かず4着の後、8日目に差し切って1着と開催後半の差せる馬場の方が力を発揮できるタイプ。という事で次走差せる馬場になっているだろう小倉では差しきりを期待できると思う。注目馬。
 
12R巌流島特別 注目レース・馬
5着だったハワイアンシュガーを取り上げる。
5着 ハワイアンシュガー 番組注目馬
まずスタートで出遅れて後方からの競馬となる。この時点では先週の土曜小倉の芝ではかなり大きな不利だが、なおかつ直線でももう一か八かという感じだと思うが、内を狙って結果前が壁になって、追い出せたのは残り200m辺りからだった。非常に厳しい競馬だった。昨年春にはタイムランクDの3歳500万クラスで2回好走したことがある馬で、能力はある。今回10番人気で5着ですから、次走もそうは人気にはならないはずで、良い狙い目になると思う。昨年春は間隔を詰めた時に大凡走しているというそういう成績だったが、このまま小倉滞在なら、間隔を詰めて使って来ても大丈夫だろうと思う。ちなみに今週大牟田特別に登録があるが、連闘で来ても大丈夫かなと。滞在なら大丈夫じゃないかと思う。この馬、調教動かないので、仮に追い切りでの動きがイマイチでも気にしなくて良いと思う。注目馬。
 
馬券Summary
京都ダート1400mの関東馬
後ほど
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
今週出走の注目馬
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧ダOP一覧
札幌馬場・基準
函館馬場・基準
福島馬場・基準
新潟馬場・基準
東京馬場・基準
中山馬場・基準
中京馬場・基準
京都馬場・基準
阪神馬場・基準
小倉馬場・基準