2018年3回中山7日目

開催一覧
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス0秒1だった。まずはこの開催の馬場差を確認しておくと、Bコースに変わった3日目以降、マイナス1秒0からマイナス0秒7の間で推移していたが、先週日曜は水準レベルになった。
 中間は雨が降らなかった。土曜は芝が乾いて良馬場発表。気温の上昇とともに、芝の生育も順調で、コース替わりの開催2週目の馬場差マイナス1秒台に戻っていた。そして春の嵐が予測された日曜日は、夜中の3時頃から雨が降り出した。1R前には上がったが、土曜と一転して水準方向へと傾いた。日曜の馬場差マイナス0秒1は、1日を通した数値。馬場の中から外が伸びる傾向は、先々週までと同様。今週だけに限った事ではない。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がマイナス0秒8。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒7だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、週によってあるいは、同じ週でも土日で数値に開きがあり、初日と最終日は時計が出やすくなった。
 中間雨が降らず、砂が乾燥した状態なのに土曜は1800m・1200mともに先々週と比較して時計が出やすくなっていた。そこへ持ってきて、日曜未明からの雨。稍重発表の日曜は高速レベルに近づいた。土曜は風が強かったが、時計の出方に影響するほどではない。また、日曜も競馬が行われたのは風が弱まってから。こちらも影響は無い。また、脚質的な偏りもなかった。


  タイム分析
 2018/04/14 (土)  芝=-1.0  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T2000 シゲルシイタケ    牡3 未勝利 2:02.4 -0.5 -0.8 -0.3 -1.0 C D
6R T1200 ラストプリマドンナ    牝3 500万下 1:08.9 -0.5 --- +0.1 -0.6 C C
8R T1600 スピリットソウル    牡4 500万下 1:34.7 -0.2 --- +0.6 -0.8 D D
9R T1800 フィエールマン    牡3 山藤賞500 1:48.1 -0.8 -0.5 -0.4 -0.9 B C
 2018/04/14 (土)  ダ=-0.1 / 1200m=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 トーセンリラ    牝3 未勝利・牝 1:11.9 -1.0 --- -0.7 -0.3 B D
2R D1800 カフェアトラス    牡3 未勝利 1:55.9 +0.2 --- +0.3 -0.1 C D
3R D1200 ウサギノダンス    牡3 未勝利 1:13.4 +0.5 --- +0.8 -0.3 E E
5R D1200 ランパク    牡3 未勝利 1:13.8 +0.9 --- +1.2 -0.3 E D
7R D1800 ボールドアテンプト    牝5 500万下・牝 1:54.6 +0.6 --- +0.7 -0.1 D D
10R D1800 ヨシオ    牡5 下総S1600 1:52.1 -0.3 --- -0.2 -0.1 C C
12R D1800 テイエムコンドル    牡7 利根川特1000 1:54.0 +0.8 --- +0.9 -0.1 E D

  馬券Summary
オークス・日本ダービーの前哨戦で注目したい馬
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai