2018年2回小倉4日目

開催一覧
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。ここまで4日間の芝の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値だったが、初日は雨が降り続いて時計が掛かって行った。
 土曜ダートが終日稍重だったように、雨の影響が残っていたはずだが、芝については高速馬場ではないものの、やや時計の出やすいレベルだった。土日15鞍の内12鞍で中団・後方からの差し・追い込み馬が連対した。特に土曜7鞍全て連対。ただし、前へ行って内を立ち回った馬も粘っていて、外差しばかりという訳ではなかった。なお、今週からの後半2週はBコースが使用される。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒1だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、初日は時計の掛かるコンディションでスタートしたが、雨が降り続いて時計が出やすくなり、2日目以降は水準レベルだった。
 土曜日そして日曜前半は稍重だったが、脚抜きの良いコンディションではなかった。ただ時計が掛かっている訳でもない。なお、日曜は午後から良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通した数値。連対馬については、大きな偏りはないものの、緩みのないペースになると差し馬が浮上していた。


  タイム分析
 2018/02/18 (日)  芝=-0.5  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T2000 グレートウォリアー    牡3 未勝利 2:02.4 +1.1 -0.8 +0.8 -0.5 D D
4R T1200 トーホウガーベラ    牝3 未勝利・牝 1:09.2 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D
5R T2000 ダンサール    牝3 新馬 2:02.7 +1.1 -0.8 +0.8 -0.5 D C
7R T1200 ドウディ    牡4 500万下 1:08.4 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D
8R T1800 マイネルズイーガー    牡4 500万下 1:47.2 +0.1 --- +0.6 -0.5 D E
10R T2000 アルマレイモミ    牝5 日田特別500 2:00.4 +0.5 --- +1.0 -0.5 E D
11R T1800 トリオンフ    セ4 小倉大賞HG3 1:46.1 +1.1 -0.4 +1.2 -0.5 SL D
12R T1200 ラヴィングアンサー    牡4 紫川特別1000 1:08.0 -0.1 --- +0.2 -0.3 C D
 2018/02/18 (日)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 ソウルセイバー    牡3 未勝利 1:48.0 +1.2 --- +1.1 +0.1 E E
2R D1000 トキワ    牝6 500万下 0:58.9 +0.5 --- +0.4 +0.1 D D
6R D2400 ピエナクルーズ    牡5 500万下 2:34.2 +0.2 --- +0.1 +0.1 C D
9R D1700 ヘヴントゥナイト    牡4 500万下 1:45.5 +0.3 --- +0.2 +0.1 C D

小倉1R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
小倉10R 日田特別 タイムE
 基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
小倉11R 小倉大賞典 重賞
 タイムランクはSL・メンバーランクはDだった。ウインガナドル・ヤマカツライデンが競り合うように進んで、4コーナーに入って行った。1000m通過59秒5は馬場差と小倉の馬場を考えると遅い。スロー補正マイナス0秒4がついたが、このレースもタイムランクSLとなった。3コーナーから急に速くなって、トリオンフが早め仕掛けから粘り込み。2着にブービー人気のクインズミラーグロが入って大きく荒れたレースとなった。
1着 トリオンフ 
 1番人気のトリオンフが期待に応えて見事3連勝。重賞初制覇を飾った。小倉得意でしかも先行力もあって瞬発力があるというタイプ。今後楽しみな馬だと言えるだろう。タートルボウル産駒だが、このタートルボウルも初重賞。トリオンフの世代がファーストクロップだが、今後楽しみな存在になった。
2着 クインズミラーグロ 
 2着には人気薄クインズミラーグロ、3着にはスズカデヴィアスが入った。クインズミラーグロはここ2走は脚が溜められずに大敗していたが、元々堅実な馬で、流石に15番人気はなめられすぎた。もうすぐ引退の和田厩舎の馬。走った。
3着 スズカデヴィアス 
 2着には人気薄クインズミラーグロ、3着にはスズカデヴィアスが入った。3着スズカデヴィアスだが、56.5キロを克服してよく走った。初重賞、7歳にして遂げられるかという感じになってきた。
4着 ダッシングブレイズ 
 4着ダッシングブレイズは8ヶ月ぶり、プラス10キロでやや太めに映った。レースでは57キロをものともせずによく走っている。次走注目。

  馬券Summary
前走・中京芝出走馬の狙いを検証する
 2回前の放送のこの馬券Summaryで、前走2017年4回中京もしくは今年1回中京の芝を使って、「4コーナー5番手以内で9着以内だった馬」が次走芝のレースを使って来た時が狙いではないかという仮説を立てた。その結果、先ほど小倉のタイム分析で挙げた、大牟田特別のように1・2着馬が該当馬で、馬連の穴馬券が出るなど、なかなか結果出ている。しかし、よくよく検証して見ると、実は10着以下の馬でも馬券に結構絡んでいる。また、前走10着以下ですから、これが穴になる。例を挙げる。2/10小倉初日7R4歳以上500万下の芝1200m。前走中京芝1400mで逃げて17着だったタケデンサンダーが今度は9番人気で逃げて2着。1番人気シエルブランとの馬連は5,390円ついた。そして代替開催の13日9R巌流島特別では、前走中京芝で前へ行って10着だったハルクが勝ち、同じく12着だったトーセンアルバータが3着と。1着・3着のワイドでも4,170円ついている。この他この2週間の小倉芝コースにおいて、前走中京芝で4コーナー5番手以内・9着以内だが、4勝2着5回3着1回。単勝回収率109%、複勝回収率68%。単勝は100%行ったがもう一つ。前走中京芝で4コーナー5番手以内・10着以下、これがなんと2勝2着2回3着3回。単勝回収率は147%、複勝回収率が205%という結果が出た。10着以下なので、みんな人気がない。それでこんなに来ますから。明らかに前走着順が悪かった馬の方が良いですから、従ってこの後2週の小倉芝コースでは、「前走中京芝で4コーナー5番手以内でも着順は限定せずに、全て狙う」事にしたい。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai