2018/9/1の予測馬場差


早いモノでもう9月か。

2回札幌5日目

 札幌は月曜に0.5ミリ、木曜に12.5ミリ、金曜が金曜正午までで1.5ミリと少し雨が降っていた。金曜正午時点で芝:稍重、ダート:重。土曜は晴れの予報なので、それぞれ1段階ぐらいは回復するかもしれないが、どの程度回復するのか…。
推定で芝はプラス1秒0前後、ダートはマイナス1秒0前後ぐらいか。

2回新潟11日目

 JRAのHPによると、先週金曜から金曜正午まで毎日雨。金曜正午以降も16時~19時台は降っていなさそうではるものの、これを書いている金曜深夜でも降っている模様。金曜正午時点で、芝・ダート共に不良。
芝は水はけが良いとされているので、どの程度回復するのか、どの程度雨が残るのか次第で読みづらい。今年5/19がプラス2秒台、ダートがマイナス0秒8という馬場差がある。昨年10/22・10/29も芝が2秒近く時計の掛かる馬場、ダートマイナス1秒台後半というのがあるので、このぐらいはだろうか。あとは天候次第で午後には水準方向に戻す馬場。

2回小倉11日目

 8/27(月)に32ミリとかなりの降雨があったようで、その後は8/30(木)に13.5ミリ。金曜正午時点で芝:稍重、ダート:重。土曜も雨予報なので、雨量はどの程度なのか、時計はチェックしておきたい。
先週が芝-1.7、ダート-0.2・-0.3なので、雨量次第だろうけど、芝は7/29の時の様なプラス1秒近く掛かり、ダートもマイナス1秒近く速くなる馬場か。いずれにしても、雨量次第で変わってくるので、読みづらい。

ダート
札幌 +1秒前後 -1秒前後
新潟 +2.0前後~+1秒台後半 -1秒台後半~-1秒台中盤
小倉 +1秒前後 -1秒前後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください