2018/8/18の予測馬場差


いつまで続くかわからないですが、前予想の段階での自分用のメモのつもりで書くので、参考になるかどうか…。

2回札幌1日目

全国的に涼しかったが、「北海道 黒岳で初雪!」とあるぐらい、気温は低そう。JRAのHPによると

日付:雨量(ミリ)
10日(金曜):17.5
11日(土曜):22.5
12日(日曜):0.5
13日(月曜):29
14日(火曜):5.5
15日(水曜):29.5
16日(木曜):38.5
17日(金曜):6.0

先週金曜からほぼ毎日降雨があったようで、今日の正午時点で芝:稍重、ダート:不良。明日の8/18(土)の予報は曇りで、最高23度・最低15度。普通に考えれば、気温もそれほど高くないので、乾かずそのまま芝:稍重、ダート:不良か。
 ただ、芝は今週からA→Cのコース替わり。雨量からすると稍重よりも重ぐらいのような気もするが、時計の掛かる馬場で良いと思う。ただ、コース替わり+稍重というのが引っかかり、どの程度掛かる馬場なのか読みづらい。0秒5程度掛かるのか2秒近く掛かるのか。含水率を見ると、先週よりもパーセンテージは低いので、コース替わりという事も考慮すると、プラスマイナスゼロぐらいの馬場かとも思う。どの程度の馬場かわからないので、前予想時点では土曜の札幌芝は避けたい。
 ダートの方はわかりやすく、こちらも含水率見ると、先週土曜と同じぐらいなので2秒近く速い時計の出る、高速馬場で良いはず。

2回新潟7日目

新潟は8/15(水)に6.5ミリ、8/16(木)に77.5ミリと激しい雨が降ったようだが、金曜も少し雨が降った模様。こちらも気温が20度ぐらいのようなので、そんなに乾かず金曜正午時点の芝:稍、ダート:重がそのままになるように思う。
 芝は先週がマイナス1秒3。金曜朝の含水率を見ると3日目と同じぐらいで、3日目がマイナス1秒4の馬場差。含水率を見ると、同じぐらいなので、先週使った分考慮してマイナス1秒0ぐらいの馬場か。ただ、3日目は良馬場の発表でもあったので、稍重になっている分マイナス0秒5ぐらいまで落ちているようにも思う。こちらも札幌同様に馬場差が読みづらいので、手は出しづらい。マイナス0秒5からプラスマイナスゼロぐらいだとは思うが…。
 ダートは先週まで1800mの方は0秒4・0秒3掛かっていたけど、雨の影響残ってマイナスの馬場差だと思う。こちらもどの程度マイナスなのか、少し判断難しい。マイナス0秒5程度なのか、マイナス1秒0ぐらいなのか。感覚的にはマイナス0秒5ぐらいな気もするけど、芝よりは手を出しやすいものの、そこまでは…と。

2回小倉7日目

3場の中では一番推測しやすいか。雨は8/15(水)に14ミリ、8/16(木)に0.5ミリ。金曜正午時点で芝・ダートともに良発表。
 芝は先週日曜がマイナス1秒2。金曜朝時点の含水率と、土曜が晴れ予報で最高30度なら、先週と同じぐらいでマイナス1秒0ぐらいの馬場差。特に先週目立った脚質傾向はなかったものの、差し有利になりつつあるように思うので、狙うなら速い時計に対応できる差し馬か。
 ダートの方も先週日曜がマイナス0秒3だったので、ほぼ同じぐらいで良いはず。

明日朝、また札幌ダート、新潟ダート、小倉芝・ダートで気になる馬挙げるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください