TARGETからnetkeibaの調教を開く


 netkeibaのスマホ版の調教に色が付くようになったので、TARGETから直接開けるようにインターネットリンクの設定。
netkeibaのプレミアム会員になっている必要があります。

設定

TARGETを起動して、ヘッダメニューの「オプション」→「環境設定」→「インターネットリンク」
『馬データ変換用』で「新規追加」
  表示名称は何でも良いですが、『netkeiba調教』とでも入れます。
  URLは http://db.sp.netkeiba.com/?pid=horse_training&id=%UC1
    ↑コピペしてください。


続いて『レース変換用』で「新規追加」
  こちらも表示名称は何でも良いですが、同様に『netkeiba調教』とでも入れます。
  URLは http://race.sp.netkeiba.com/?pid=oikiri&race_id=%Y3%P4%K3%N3%R1&type=1
    ↑コピペしてください。

使い方

出馬表画面を開いて、ヘッダメニューの「検索」から先ほど表示名称で記入した「netkeiba調教」が出るはずなので、それをクリックするとブラウザが起動して該当レースの調教が閲覧できます。

同様に競走馬の詳細画面を開いて、ヘッダメニューの「検索」から設定した表示名称「netkeiba調教」が出るはずなので、クリックすると閲覧が可能。

備考

箇条書きですいません。
・色がついている時計が多いと調教で時計が出ているという事で、オレンジが多ければ多いほど速い
・中の時計を見るよりも色でパッと判断できる
・出走馬の中での比較のする場合は、条件戦(新馬・未勝利~1600万ぐらいまで?)で、重賞やOP特別の場合は、その馬の過去の時計と比較した方が良さそう
・まぁ考え方になってくるので、自分にあった使い方をすれば良いかなと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。