グリーンチャンネルの環境を変える


 これまでグリーンチャンネルWebを契約して、Bandicamで録画していた。が、先週の結果分析が放送される時間帯、19時~23時帯はマンションのネット回線の問題か、グリーンチャンネルWeb側の問題かわからないが、頻繁に回線が切れて「受信できません」の画面が表示されてかなりのストレスになっていた。結果的に最初から最後まで映像が遅延せずに録画できる事がほとんどなく、月曜の再放送の深夜1時~2時の間ぐらい。
何度かルーターの問題かなとルーターも買い換えたものの、改善できなかったので、思い切って別の方法を取ることにした。

 PCにTVチューナーをつけてそのまま録画しようと。しゃべっている事を文字に起こすので、数秒単位での戻りとかができないと不便で、PCで再生できる形じゃないとダメ。昔はスカパー+スカパー本体側の録画機能で、保存先をIOデータのLAN HDDに接続。PCから専用ソフトで直接HDDの中を再生していたが、今更チューナーとアンテナ立てるのも面倒だなと。TV側(レグザ側)にHDDつけて録画しても、PCからじゃ再生できないし。
BSが録画できるチューナーを価格comで見ると数種類しかなく、内蔵となると2択。(USBでも良かったけど、メインの環境はデスクトップなので…)
で、PIX-DT460を購入した。

 開封して、PCのコード外して、中開けて閉めて、コード取り付けまで5分くらいだったか。簡単だった。
PC起動して、ソフトのインストール。すぐに見れた。

 グリーンチャンネルの視聴も問題なく、これならグリーンチャンネルWebの画質よりも断然良いし、ネット回線に依存することもない。もっと早くこの環境にすべきだったか。

2 thoughts on “グリーンチャンネルの環境を変える

  1. 私は会津若松市に住んでいます。1月前ほど前から競馬新聞が前日の23時頃しかコンビニ
    で売られなくなりました。先日いわき市にいきましたが同じでした。夕食後、競馬新聞を見ながら予想する楽しみが福島県民には無くなってしまいました。昔、大橋巨泉氏がテレビで競馬の予想おしていたら徹夜になってしまったと、おっしゃっていました。私の地域は、冬になると積雪のの為朝10時ころまでは、新聞を購入するため車を運転することが大変になります。競馬専門紙の都合だけで、競馬フアンを裏切らないよう説得して頂きたいと思います。

    •  なるほど。直接専門紙協会もしくは買われている専門紙の方に直接言った方が良いかもしれません。私の方は紙媒体とあまり接点がないので、推測になりますが、紙で買う方が減って輸送コスト等との兼ね合いからそうなっているのかもしれませんね。
      実際に買った事ないので、使える(新聞の情報量として足りている)かどうかわからないですが、コンビニでプリントアウトできるようにもなっているので、入手可能時間を考慮するとそちらを利用されてみても良いかなと。
      http://www.e-shinbun.net/cp/

      あとは、PC・スマホ(タブレット)で閲覧できるサービスに乗り換えてしまうとか…。そうすると買いに行くという手間もなくなったりするかなと思います。
      一覧性があって紙の方が利便性が良いのかもしれませんが…。

       似たような感じだとは思うのですが、東京でも南関4場の競馬新聞が以前は売っていた店も今は全く売っていなかったり、競馬場近辺でも売られていなかったりで、↑のようなモノに変わっている事が多いようです。他の紙媒体(雑誌・本・新聞等)も電子に切り替えているところが多いので、切り替えるタイミングなのかもしれません。

      ある程度、競馬の情報に関してはどこでどういうサービスが提供されているか把握できているつもりですので、この情報が載っているモノがどこにあるか…とかこの新聞買っていて、ネット等で同等のモノが手に入るか…等お答えできますので、お気軽に聞いていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。