不調の波


 引き続き馬券の調子が悪い。東京1R東京ダートだと先行か差しを狙うべきなのはわかっていたけど、03.カシノワンパンチの調教時計が一変していて、後方からでも良い脚使えるんじゃないかなと思い、03.カシノワンパンチから買って撃沈。普通に考えれば、01.マッタナシか10.ゴールドヴィグラスで、01.マッタナシの方は前走比で追い切り時計が遅くなっていて、10.ゴールドヴィグラスの方は速くなっているので、10.ゴールドヴィグラスから買うべきなのだが…。

 クイーンCも

アルテミスSの内容から06.フローレスマジック頭に3連単45点とか買って見たものの再び撃沈。

 東京12Rも別に一発狙った訳じゃないけど、04.エミノマユアク。先行か差しという事で、体重が460キロ前後まで減って、先行できればと思って買った。前走の敗因がよくわからないけど、東京ダート1600mは未勝利時にタイムランクBで逃げ切っているコース。追い切り時計もかなり速くなっていたので、間隔開いて調子上げて出て来たかなと読んだ。が、まさかの逃げ。直線では捕まって大差のしんがり負け。こんなはずじゃなかった…と思いつつも、相手に買った05.フィールザプリティが4番人気で2着。01.ディアグリスターが単勝157倍の15番人気で3着。まぁ買ったのがゴールデンバローズなので、軽視していたので、どっちにしろ無理だっただろうけど、ディアグリスターを拾えていた事は前向きに考えよう。ディアグリスターについては、前走・前々走の追い切りが遅く、今回は3走前に3着した時と同じぐらいの時計が出ていたので、馬券圏内だろうと思って△で買っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。