スターホースポケット


 昨夜スマホ用のスターホースポケット(スタポケ)が配信された。事前に4GB空けておくようにとあったけど


 マーケットからのダウンロードと初回完全ダウンロードで1GBくらいだった。遊んで見た感じ、初期馬でダービーや凱旋門賞やWBCを勝てたり、SWBC好走等できて楽しかった。

 これでもう満足してしまった。2頭目作ってまではもう良いかなと。スタホの遊び方を知らないと、こんなもんなのかもしれない。調教の漬けとかSWBCばかりの出走とか、パチンコみたいな演出(誕生演出・レース中の演出等々)知らないとわからないので、勝ててしまったらもういいかなと…。
考え方は個々で違うと思いますが、スマホのゲームってダビパクもダビスタの競馬に限らず、対戦要素があるものって基本的には札束の殴り合いでしかなくて、何のために殴り合うのか意味がわからない。対戦の場合、フラットな条件でゲームスキルを競い合う、将棋とか格闘ゲームとかCODなどのFPSなら楽しめるけど、お金使ってランキングってのがねぇ…。そういう時代なのかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。