TARGETのRPCI


 くどいけど、プログラマーではない。HTMLとCSSくらいなら大丈夫だと思うが、phpは競馬予想の準備するのに時間短縮できたり、有用なデータがすぐ取り出せるなら…と試行錯誤しながらやっているという感じ。

で、以前から少し気になっていた、TARGETのRPCI。
オンラインヘルプを見るとざっくりとした理解だと50以上だとスロー、50以下だとハイで良いのかと思い、実際にTARGETの画面を見に行くと、ダートの短距離とかは30台とかが普通に出ている。これでは指標としては扱いづらい。
結果分析のように時期やクラス別に出してみるか…と
20160617_01
東京分だけ出してみた。過去数年分の同時期の平均なので、それなりにサンプル数もあり、だいたいの目安としては使えるような気がする。

半自動的に出せるので、全場分出してみるか。
ただ、出す場所がなかったので、先日の各競馬場毎の基準タイムの下にくっつけてしまったが、結果分析の番組とは関係のないデータなので、頃合い見てTARGET用のデータとしてまとめるようにしますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。