2016年3月6日分


 天候は曇っていたが、少し風があった。東京の雨も日付が変わる辺りからの予報なので、競馬には影響しないだろうと。

一応全レース見た中では小倉1Rと中山12Rくらいが良さそうで、弥生賞は3強で堅そうな感じだった。

小倉1R 3歳未勝利

20160306_1001 馬柱を見ると13.モンストルコントと11.サンライズウィズの前走時計が抜けていて、他に同等に走れている馬がいないので、この2頭の争いだろうと。両馬とも調教本数は1本ずつで、中2週のモンストルコントの方が1本足りないくらいで、馬三郎の調教評価もCだった。それでもこの2頭で大丈夫と馬連・ワイド・3連単。
20160306_1001_ba120160306_1001_ba2 3連単は13.モンストルコントと11.サンライズウィズの1・2着固定のフォーメーションのみで、普段なら2・3着を入れ替えた3連単も押さえるのに抜けてしまった…。16.コスモコレクションを▲にした理由は前走は1400mでも前々走1800m戦時が悪くなさそうなのと、調教6本こなしていて悪くなさそうだったため。これで300倍を逃したのは失敗。ワイドの金額を下げて3連単2・3着入れ替えた10点を買っておくべきだった。

中山11R 弥生賞

20160306_0611 人気3頭のレースぶりからちょっと厳しいかと思ったが、あえて03.タイセイサミットから行った。理由としては前走の寒竹賞がタイムランクB勝ちで、同じコースなら割って入れる可能性があっても…と。11.マカヒキに関しては、2戦いずれも強いレース内容だったが、いずれも京都。京都で走っても中山がどうなのかなという点だけが気になった。10.リオンディーズも前走は最後方から一気の競馬で強かったが、やはり新馬時が1コーナーから3コーナーにかけて折り合っていなかった点がちょっとなぁと。まぁあれだけ折り合わずに勝ったのだから能力は全然違うのかもしれないが…。04.エアスピネルに関しては3戦いずれも1600m戦で距離がどうなのかなと。
 3頭それぞれ一長一短あったので、まぁどれかが崩れてタイセイサミットが割って入ってもと考えた。20160306_0611_ba結果は人気3頭が4着タイセイサミットを5馬身突き放す強い競馬で、もう3頭で決まったのだから仕方ない。

中山12R 4歳上1000万下

20160306_0612 朝時点ではちょっと迷っていたが、弥生賞のレースを見て馬券を買った。結果分析の先週の番組内で「エアレーション効果か差し・追い込みが多かった」とあったので、後ろの馬の方が良いかなと思ったが、弥生賞で内を通っても伸びていたので買おうと。
 馬柱見て、このメンバーなら前走逃げて2着に粘った時計ぐらい走れれば、今回は逃げ切れるだろうと。直前になって一気に変わったが、途中まで藤田菜七子効果かスワンボートが人気していたので、ロジダーリングの単が美味しそうに見た。外してもまぁ良いかと残高の端数分だけ購入。
20160306_0612_ba結果はロジダーリングの逃げ切りで2.7倍。3倍くらいついていたが、直前で一気に下がってしまった。

1日を通してだと弥生賞外した分下がったが、少しプラスだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。